タグ別アーカイブ: 食べ方

マンゴー

マンゴーのむき方 (我が家流)

バンコク在住者がいつもやっている【マンゴーのむき方】(我が家流)

マンゴー マンゴーのむき方をネットで調べると 食べる時の見た目が美しいむき方が紹介されていることが多いですが、 私たちは、バンコクで毎朝のようにマンゴーを食べているので、 見た目なんて、気にしません。 サクッとカットして、フォークでざくざく食べることができる、 我が家で毎朝のようにやっているやり方を紹介します。

[ad#ez_bangkok-post_inside] 

マンゴーのむき方

1: はじめに、皮をむきます。この動画では、皮を全部むいていますが、片方づつ向いて、片側づつカットする方法もあります。 全部皮をむいてしまうとぬるぬるすべるという方は、片方づつ向く方をおすすめします。

  2: 切れ目を入れた後、平たいマンゴーの種にそって水平に切り、そのまま、お皿にいれます。 種のふちの部分も切り落とします。

  3: 冷凍庫に30分入れて冷やします。 個人的には、凍りかけ(凍ってもそれはそれでおいしい)のマンゴーが好きです。 マンゴーの種は、誰かがしゃぶりながら食べます(他人の前やるとちと恥ずかしいので、家の中限定)。 バンコクでは、マンゴーが一年中売っています。(旬でないときは、少し高いです) イージーステイバンコクから歩いていけるクロントーイ市場に行けば、 安くマンゴーが買えます!

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツの食べ方(切り方・むき方)

ドラゴンフルーツの食べ方(切り方・むき方)

ドラゴンフルーツ 私たち家族がタイに来て好きになったフルーツの筆頭は、こちら、ドラゴンフルーツ。 とても淡泊な味で、タイに来るまでは、 「こんな味のないものをお金を出して買う人の気がしれない」 とまで思っていたくらいです。   しかし、今となっては、毎朝食べるほどの大好物となってしまいました。 普通、最初は、ドラゴンフルーツの甘みを感じることができないのが、何回か食べて慣れてくると、その甘みを感じることができるようになり、ドラゴンフルーツがおいしく思えるようになる。   ※マナオ(タイによくあるライムみたいなやつ)を入れると甘みが倍増しておいしくなるという、facebooでコメントいただきました! ありがとうございました!   これは、私の根拠のない仮説ですが、おおむね当たっているのではないでしょうか? 今回は、その食べ方(切り方・むき方)を紹介します。  

[ad#ez_bangkok-post_inside]

ドラゴンフルーツの切り方

まず、市場での選び方ですが、 つやがあってイキイキとしているものを選んで下さい。   切り方ですが、 まずは、4つに切ります。 ドラゴンフルーツの食べ方1   皮と身の間に包丁(ナイフ)をいれます。 ドラゴンフルーツの食べ方2   次にスイカを切る時のように下の写真のように、一口サイズで食べられるようカットします。 ドラゴンフルーツの食べ方3   あとは、フォークで、食べるだけです。   マンゴーのような強烈な印象は、ありませんが、 さわやかでほのかな甘みと種のつぶつぶの食感がやみつきになる果物です。 ちなみに、これは、我が家でのやり方なので、 これが、正しい食べ方というものではありません。 半分に切ってスプーンでくりぬいて食べる方法もありますが、そのあたりはお好みで。