タグ別アーカイブ: ラマ4

ラマ4のおすすめレストランの料理

ラマ4世通りのローカル度の高いタイ料理屋さん

ラマ4のおすすめレストランの料理 バンコクのラマ4通り沿いのタイ料理のお店に入ってきました。 (今回、初めて行きました) 屋台よりは若干高いですが、 冷房の効いた中でリーズナブルにご飯を食べるにはいいところです。 夜の10時までやっています。 一人でも入りやすい雰囲気もポイントです。 ローカル度髙いですが、英語メニューもあるのがいいです。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

●僕たちが食べた料理を紹介します。

ラープ・ムー

rapu ラープというのは、イサーン(タイの東北地方)地方の名物料理です。 お値段:80バーツ(288円※2014年12月レート 1バーツ3.6円) ムーというのは、豚肉のことで、ラープ・ガイというと鶏肉のラープになります。 辛いのと香草が大丈夫の人は、ぜひ食べて欲しい料理です。僕の大好物です。 このラープを頼んだときに、 マストで頼まなければいけない(僕の主観です)のがカオニャオ。 英語名でスティッキーライスと言います。 もち米のことっす。

カオニャオ

カオニャオ

カオニャオは、ゴルフボールの半分くらいの大きさのボールをイメージしながら、 親指、人差し指、薬指の3本の指で球状にして手で食べます。 ラープの汁にチョンチョンとつけて食べてもイケます! お値段:10バーツ(36円)  

ソムタム・タイ

ソムタム・タイ イサーンの代表的な料理、「青パパイヤのサラダ」です。 ソムタムにもいろんな種類があって、 いわゆるノーマルなのが「ソムタム・タイ」です。 お値段:50バーツ(約180円)  

フィッシュカレー

フィッシュカレー 正直なところ、あまりこのカレーはおすすめしません。 あくまでも個人的な感想ですが、少し脂っこくて胃にもたれる感じです。 お値段:120バーツ(432円) これに白いご飯10バーツ(36円)もあわせてたのみました。

 その他注意事項

席に着くと、氷の入ったコップとペットボトルに入った市販の水が出てきます。 いらなければ、いらないとすぐに言わないと料金に含まれてしまいますが、 僕たちは、そのままその水を頂戴しました。(こういうお店に来るときは、僕らはいつも氷と水はオーダーするので) お値段:水10バーツ(36円)、氷1カップ2バーツ(7.2円)   僕ら二人でトータル284バーツ(1022円)かかりました。 仕事がなければ、昼からビール飲みたかったな〜

お店の場所

[mw-google-maps] ビッグCの更に先でエッソビル(3チャンネルビル)の手前(ちょっとルンピニ公園寄り)。

お店の外観

外観

お店の名前

看板 看板をみると、「カオマイプラーマン」と書いてある。 「新しいお米、魚、油」???な名前、 というか、翻訳が正しくないと思う。誰か正しく翻訳してください。

●個人的な感想

僕個人的には、ラープとカオニャオがおいしかったので、それですべてOK! 大好物のラープが昼間から食べられるところは、知っているが、 エアコンの効いた店内で食べられるところは、近場で知らない。 EZ STAYから徒歩10分くらいなので、 また、ラープとカオニャオ食べに来たい。 次回は、コームーヤーンも試してみたいところ。 昼〜夜10時まで開いてます!