タグ別アーカイブ: マンゴー

マンゴー

マンゴーのむき方 (我が家流)

バンコク在住者がいつもやっている【マンゴーのむき方】(我が家流)

マンゴー マンゴーのむき方をネットで調べると 食べる時の見た目が美しいむき方が紹介されていることが多いですが、 私たちは、バンコクで毎朝のようにマンゴーを食べているので、 見た目なんて、気にしません。 サクッとカットして、フォークでざくざく食べることができる、 我が家で毎朝のようにやっているやり方を紹介します。

[ad#ez_bangkok-post_inside] 

マンゴーのむき方

1: はじめに、皮をむきます。この動画では、皮を全部むいていますが、片方づつ向いて、片側づつカットする方法もあります。 全部皮をむいてしまうとぬるぬるすべるという方は、片方づつ向く方をおすすめします。

  2: 切れ目を入れた後、平たいマンゴーの種にそって水平に切り、そのまま、お皿にいれます。 種のふちの部分も切り落とします。

  3: 冷凍庫に30分入れて冷やします。 個人的には、凍りかけ(凍ってもそれはそれでおいしい)のマンゴーが好きです。 マンゴーの種は、誰かがしゃぶりながら食べます(他人の前やるとちと恥ずかしいので、家の中限定)。 バンコクでは、マンゴーが一年中売っています。(旬でないときは、少し高いです) イージーステイバンコクから歩いていけるクロントーイ市場に行けば、 安くマンゴーが買えます!

クローントーイ市場の果物通り

2月の中旬マンゴーがスーパーの半値で買えた!バンコクの超有名市場

バンコクの築地的な市場「クローントーイ市場」がEZ STAY Bangkokから歩いて10分のところにあります!

クローントーイ市場のマンゴー
クローントーイ市場のマンゴーは、1キロ50バーツ。まだ旬の前の2月でこの値段は破格!
 

  最寄り駅であるMRT(地下鉄)クイーンシリキット駅からEZ STAY Bangkokまでの帰り道にあるので、駅からの帰り道にフルーツを買ってゲストハウスで食べる、というのも、ゲストの方の楽しみのひとつのようです。 今回は、クローントーイ市場のフルーツエリアをご紹介します。 ちなみに、ここのフルーツは、スーパーなどに比べ明らかに安価です! たとえば、マンゴー。2月中旬は、まだ旬でないため若干高め。 スーパーとかだと1キロ100バーツはします。(1キロでマンゴー約3個) ところが、クローントーイ市場だと、なんと50バーツ前後。 安いものだとキロ40バーツ〜あります。 果物の本格的なシーズンは、もう少し熱くなる3月中旬以降ですが、 今でもこんなフルーツが出ております。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

バナナ。甘くて美味しいが熟すスピードは日本の3倍くらい
グアバ
グアバ。これが美味しいと言えるようになるとだいぶタイ化している証し
ミカン
ミカン。キロ30バーツ。和歌山生まれの管理人の妻もその夫もそれほどミカン好きではない
リンゴ
リンゴも売ってます。意外と美味しい。我が家でもよく食べます
ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツは、甘くて美味しい!という人と味がない!という人、意見がわかれる不思議な果物
ロンゴーン
ロンゴーン。外見はジャガイモ、中の見た目はライチ、味はグレープフルーツ
ランブータン
ランブータン。キロ40バーツ。管理人夫の大好物
マンゴスチン
マンゴスチン。キロ30バーツ。安いように見えるが、思い割りに中味は多くない。管理人(妻)の大好物
パパイヤ
パパイヤは、1年中ある。ライムをしぼると美味しさ倍増
イチゴ
イチゴ。キロ100バーツ。日本のイチゴに勝るイチゴなし、と思っているので基本買わない
メロン
メロンもあります。
スイカ
スイカは、半切れ25バーツ。これも1年中ある果物
クローントーイ市場の果物通り
クローントーイ市場の果物通り

 

その他、野菜売っているエリア、魚介類エリア、肉エリア、カエルやタガメエリアなどがあります。 散歩がてら市場歩くのも楽しいですよ。