タグ別アーカイブ: バンコク

行きつけのスポーツバー

行きつけのスポーツバー in バンコク

行きつけのスポーツバー

私たち管理人が行きつけのスポーツバー(アイリッシュパブ)を紹介します。 ご飯を食べた後の2次会や、昼間からちょっといっぱいひっかけたい時、夜の待ち合わせまで少し時間がある時などに利用しています。

ロビンフッド

行きつけのスポーツバー お店の名前は、ロビンフッド プロンポンの駅5番出口を降りて、ちょっと歩いたところの角にあります。 (フジスーパー1号店に入って行く角です) いかにも欧米人が好きそうなお店で、実際中入ると、 やはり欧米人ばかりで、タイにいることを忘れます。

 

私たちがここを選ぶ理由

私たちがここを選ぶ理由は、なんといってもリーズナブル。 ハッピーアワーならシンハーの小瓶で79バーツ。 Carlsbergの生ビールなら、いつでも99バーツ。 beer あと、お店の雰囲気が好きです。 一人でも入りやすくて、仕事中ノートパソコン持ち込んで、よく仕事しています。 (さすがに、仕事中は、ビールは飲みませんが・・・、でもたまに飲む時もあります) あと、もうひとつ理由があるのですが、あまり知られたくないので、ここでは書きません。 行きたい方、直接管理人に聞いてください。  

何をオーダーするの?

夜行くと、日本人の家族連れなどが来て食事をしているのを見かけたことがありますが、 私たちにとってこのお店は、軽くビールを飲みにいくところで、 つまみをたのんだとしても、フライドポテト(たしか、120バーツくらい)を頼むくらいです。 私一人で行くときは、ビールしか頼みません。  

プレミアムリーグを見に行くのもいい

プレミアムリーグは、土曜日の19時ごろライブでやっていることが多いです。 この間も、ちょうどサウサンプトンのゲームをやっていて、吉田選手のプレイを見ることができました。  

このエリアは、他にもバーがある

ロビンフッドの角を曲がったところにもバーがあり、 今度気が向いたら行ってみようと思っています。 The ROYAL OAK ウッドボールという日本人経営のバーもあります。 私は行ったことないのですが、ここの経営者のトッピーさんという方は、 バンコク在住日本人の間では知られていて、一度お会いしてみたいです。 woodball アメリカだったら、このてのバー(アイリッシュパブ)では、怖じ気づいて、とてもひとりで入る気がしないのですが、 微笑みの国タイなら、なんの抵抗もなく入店できてしまう、そんなタイのバー(アイリッシュパブ)はいかがでしょうか?

The Robin Hood

営業時間:朝9:00~深夜0:00 無休 Googleマップへを開く http://maps.google.co.jp/maps?q=13.731704, 100.568140 公式サイト: http://www.robinhoodbangkok.com/

klongtoey500

クロントゥーイ市場と街のスーパーとフルーツの値段比較

マンゴスチンがそろそろ市場に出始め、いよいよ南国フルーツの季節がやってきました。 マンゴー、マンゴスチン、ランブータン、ライチといった南国フルーツ四天王(勝手に命名)がそろうのが、タイでは、5月、6月くらいではないでしょうか?(注意!勝手な思い込みかもしれません) その中でもぜひ食べてほしいのが、マンゴスチン。 日本では、ほとんど見ることのない果物です。 なぜなら、大きい割に、中味は少なく、しかもアタリハズレが大きいからです。 違う表現をすれば、輸送費かかる上にリスクが大きい果物なので、原産国じゃないとなかなか食べることができないってことです。 そのマンゴスチンの値段(5月中旬)を比較してみました。 まずは、ビラマーケットで撮った写真。 villa_market_500

ここに出ている値段は、1キロあたりの値段です。 マンゴスチン1キロだと、親子3人で1回で食べ尽くしてしまう量です。 1キロあたり159バーツ。今のレートが1バーツ3.5円くらいなので、 557円(1キロ)となります。 今は、マンゴスチンが出たばかりなので、高めですが、これからどんどん安くなっていきます。 となりのランブータンが1キロ89バーツなので312円 次にクロントゥーイ市場は klongtoey500 マンゴスチンが1キロ60バーツ(210円) ランブータンが1キロ35バーツ(123円) イージーステイに宿泊したら、ぜひクロントゥーイ市場に行って見てください。 管理人(妻)の行きつけの、「このおばちゃんのお店なら間違いない!」というフルーツショップを教えます!

おかゆ

EZ STAYから歩いていける朝ご飯屋台通り

おかゆ EZ STAYの朝ご飯といえば、コームーヤーンがダントツの人気ですが、 毎日コームーヤーンというのもな〜、という方のために朝ご飯通りを紹介します。 場所は、ラマ4世通りをの信号を渡って、左折。 マグドナルドの横のガソリンスタンドのエッソとBMWのショールームの間の通りです。

エッソ 通り 月曜日が定休で朝8時30分ごろには、売り切れ店があいつぐので、 少し早起きして行きましょう! 僕たちがよく買うのは

●つくね入りおかゆ 卵入りで30バーツ(トップ写真)

●パトンコー 揚げパン 20バーツ

(20バーツ分くださいとオーダーする。20バーツ札を見せるだけでも通じるはず)

●豆乳 値段忘れました

●臓物スープ 50バーツ

スープ 量は、このお椀3杯分あります。 タイ人はこれとご飯で食べています。 入っている具 臓物といっても胃、レバーなど  

●肉ご飯 まだ食べたことがないがおいしそう

その他、スープ屋や串焼き屋などがでています。 ぜひお試しあれ。 朝ごはん場所の地図  

タイ語アイコン

行き先のタイ語表記

主な行き先をタイ語表記にしてみました。 タクシーに見せる時や道で人に聞くときに便利かな〜と思いアップします。

バスターミナル

 

●北バスターミナル

สถานีขนสงหมอชิด 2 チェンマイ、ラオスのビエンチャン方面、シェムリアップ(カンボジア)行き国際バスは ここ発着です。

●エカマイバスターミナル

สถานีขนสงเอกมัย パタヤ、サメット島、方面に行くバスは、ここ発着です。

●戦勝記念塔(アヌンサワーリー)

อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ いろんな方面に向かうロットゥー(ミニバス)が集まる。 メークローン市場(傘たたみ市場)やアムパワーの水上マーケット、カンチャナブリ、アユタヤ行きのロットゥーはここを発着

●ルンピニ公園

สวนลุมพินี カンボジア国境まで行くカジノバスが出ます。

空港

 

●スワンナプーム空港

สนามบิน สุวรรณภูมิ

●ドンムアン空港

สนามบิน ดอนเมือง

●フアラムポーン駅

สถานีรถไฟกรุงเทพ 長距離列車の始発駅

●トンブリー駅

สถานีรถไฟธนบุรี カンチャナブリまで電車で行くときの始発駅

●クイーンシリキットコンベンションセンター駅(地下鉄)

สถานี รถไฟใต้ดิน ศูนย์สิริกิติ์ EZ STAY Bangkokの最寄りの駅

●マッカサン駅(エアポートリンク)

มักกะสัน (สถานีรับส่งผู้โดยสารอากาศยานในเมือง) スワンナプーム空港に行く際、EZ STAYからマッカサンまでタクシーで行き、 そこからエアポートリンクに乗るという方法もある。 国鉄マッカサン駅もあるので注意

●アソーク駅

(บี.ที.เอส) อโศก

●プロンムポン駅

(บี.ที.เอส) พร้อมพงษ์

●トンロー駅

(บี.ที.เอส)ทองหล่อ ソイ38の屋台街がトンロー駅のすぐそばにあります

●ナナ駅

(บี.ที.เอส)นานา

旅行者が観光もしくは遊びに行くところ

●カオサンロード

ถนน ข้าวสาร

●王宮

วัดพระแก้ว

●ワット・ポー

วัดโพธิ์

●パタヤ

พัทยา

●レームバリハイ

แหลม บาลีฮาย パタヤビーチ南端の埠頭。 ラン島に行くときに乗る船乗り場。

買い物

●MBK

เอ็มบีเคเซ็นเตอร์ (มาบุญครอง)

●セントラルワールド・伊勢丹

เฃ็นทรัลเวิลด์・อิเฃตัน

●ウィークエンド・マーケット(チャトチャック)

ตลาดนัดจตุจักร

●アジアティーク

เอเชียทีค เดอะริเวอร์ฟร้อนท์

●プラトゥナーム

ประตูน้ำ

●ヤワラート(中華街)

เยาวราช

その他

 

サミティベート病院

โรงพยาบาลสมิติเวช

ベンジャキティ公園

バンコクでジョギングや散歩にオススメの公園①ベンジャキティ公園

ベンジャキティ公園 バンコクのお気に入りの公園を紹介します。 ルンピニ公園も素晴らしいですが、僕が個人的に大好きなのがベンジャキティ公園です。 EZ STAY Bangkokからも歩いて行けます。 ゲストハウスの最寄り駅であるクイーンシリキットコンベンションセンターの横(アソーク寄り)にあります。 大きなため池とそれを周回するランニングコースと自転車道という非常にシンプルな公園なのですが、その雰囲気がとても素敵なのです。

自転車 水面の向こうに見えるバンコクのビル群が、 バンコクのきれいな部分を切り取ったようで、 何度来てもいいな〜と思えちゃうんですよね。 夕暮れの公園 ボート 時間帯としてベストなのは、日没前後。 サンセットの時間に合わせて行けばバッチリです。 12月の年末ですと、17時半くらいが、日没でした。 サンセット 18時には、恒例の国家が流れ、 国王様に敬意を表す時間をタイの人たちと共有することができます。 日没の後は、空がオレンジやピンク色に染まるゴールデンタイム。 そして、ビルのネオンが水面に映る光景。 タイの写真好きが一眼レフに三脚を用意して その美しい瞬間をとらえようと構えています。 夕焼け 夜景 公園の西側のデッキに座ってまったりするのもいいと思います。 意外と蚊には刺されませんが、念のため虫除けは、持っていくか、塗っていったほうがいいでしょう。 公園には売店がないので、暑い日や、暑い時間帯に行く際は、お水を忘れずに‼︎ 炎天下で走ると熱中症になりますので、くれぐれもの注意ください。 行くなら夕方ですよ‼︎

Yamazakiのシュークリーム

バンコクのシュークリームのおすすめ2つ

Yamazakiのシュークリーム 管理人家族は、親子3人シュークリームが大好物です。 旅行者にとって必要度が高いかどうかは別として、 旅の道中、シュークリームが食べたくなってしまった旅人のために、 シュークリームのおすすめをご紹介します。

●山崎パンのシュークリーム

トップ画像のシュークリームがまさに山崎パンのシュークリームです。 お店には、Yamazakiの看板はなく、こちら↓の「SAINT ETOILE」の名前のパン屋さんで販売しています。

山崎_SaintEtole

日本のコンビニにおいてあるジャンボ シュークリームより一回り大きく 個人的にはキング オブ シュークリーム IN BANGKOKです。 お値段は・・・ 1個30バーツ(108円 ※1バーツ=3.6円 2014年12月レート)です。   場所は、EZ STAYから徒歩でいけるK-ビレッジ(ビッグCの向こうにあるモール)のビラマーケット内にあります。 他に、スクムビット49のサミティベート病院内にもあります。

 

●カスタード中村

カスタード中村

もう一つのおいしいシュークリームは、カスタード中村のシュークリーム。 さきほどの山パン(SAINT ETOILEのことです)のシュークリームがキングだと申し上げましたが、 おいしさで言うとカスタード中村と甲乙つけがたい、 もしかしたら、カスタード中村の方が上かもしれないです。

山パンのシュークリームは、いわゆるスタンダードなシュークリームですが、 カスタード中村は、写真でもわかるとおりシューの上部がメロンパンのようになっています。 店名を見てわかるとおり、カスタードにこだわりがあるシュークリームなので シュークリーム好きは、ぜひ試してみるべき一品です。 お値段は、1個25バーツ(90円 ※1バーツ=3.6円 2014年12月)です。 ちなみに、カスタード中村は、ケーキもおいしいです。 山パンのシュークリームより一回り小さいので、個人的に山パン推しですが、 どちらも、お店の近くを通ると、つい買ってしまう衝動にかられてしまいます。 シュークリーム好きは、ぜひタイのシュークリームも試してください。  

ビアガーデン

乾期は、バンコクのビアガーデンもいいよ。

ビアガーデン 乾期の11月頃〜タイではビアガーデンのシーズンが始まります。 日本では、暑い季節こそがビアガーデンですが、 タイでは、乾期に入ったばかりの涼しい季節がビアガーデンのシーズンです。 BTSチットロムの近く、伊勢丹〜セントラルワールドの前に、 シンハー、チャン、ハイネケンのビアガーデンが出現します。 ワイワイした雰囲気はいいものです。 気分も高揚するので、この雰囲気を味わうだけも価値あると思います。 個人的にはおすすめです。

 

●個人的なアドバイス

1,できれば3,4人もしくはそれ以上の人数で行く方が盛り上がると思います。 2,料理は、やや高めなので注意。 (少し、お腹を膨らましてから行く方がいいかもしれません。ここでガッツリ食べるとそこそこ金額がいくと思います。料理は普通です) 3,ある程度人数がいるのであればタワージョッキがいいかな(なんとなく雰囲気的に) 僕たちは2人だったのでピッチャーにしました。 詳細は、こちらのバンコクナビさんでも紹介しているので、ご参考までhttp://www.bangkoknavi.com/special/5035234 バンコクのビアガーデン ステージではライブもやっています。 5歳の息子は、ライブよりもスクリーンに映っているサッカーの試合に夢中でした。 大晦日は、この付近異常に混み合ってよく友人とはぐれるのでご注意くださいね。  

ラマ4のおすすめレストランの料理

ラマ4世通りのローカル度の高いタイ料理屋さん

ラマ4のおすすめレストランの料理 バンコクのラマ4通り沿いのタイ料理のお店に入ってきました。 (今回、初めて行きました) 屋台よりは若干高いですが、 冷房の効いた中でリーズナブルにご飯を食べるにはいいところです。 夜の10時までやっています。 一人でも入りやすい雰囲気もポイントです。 ローカル度髙いですが、英語メニューもあるのがいいです。

●僕たちが食べた料理を紹介します。

ラープ・ムー

rapu ラープというのは、イサーン(タイの東北地方)地方の名物料理です。 お値段:80バーツ(288円※2014年12月レート 1バーツ3.6円) ムーというのは、豚肉のことで、ラープ・ガイというと鶏肉のラープになります。 辛いのと香草が大丈夫の人は、ぜひ食べて欲しい料理です。僕の大好物です。 このラープを頼んだときに、 マストで頼まなければいけない(僕の主観です)のがカオニャオ。 英語名でスティッキーライスと言います。 もち米のことっす。

カオニャオ

カオニャオ

カオニャオは、ゴルフボールの半分くらいの大きさのボールをイメージしながら、 親指、人差し指、薬指の3本の指で球状にして手で食べます。 ラープの汁にチョンチョンとつけて食べてもイケます! お値段:10バーツ(36円)  

ソムタム・タイ

ソムタム・タイ イサーンの代表的な料理、「青パパイヤのサラダ」です。 ソムタムにもいろんな種類があって、 いわゆるノーマルなのが「ソムタム・タイ」です。 お値段:50バーツ(約180円)  

フィッシュカレー

フィッシュカレー 正直なところ、あまりこのカレーはおすすめしません。 あくまでも個人的な感想ですが、少し脂っこくて胃にもたれる感じです。 お値段:120バーツ(432円) これに白いご飯10バーツ(36円)もあわせてたのみました。

 その他注意事項

席に着くと、氷の入ったコップとペットボトルに入った市販の水が出てきます。 いらなければ、いらないとすぐに言わないと料金に含まれてしまいますが、 僕たちは、そのままその水を頂戴しました。(こういうお店に来るときは、僕らはいつも氷と水はオーダーするので) お値段:水10バーツ(36円)、氷1カップ2バーツ(7.2円)   僕ら二人でトータル284バーツ(1022円)かかりました。 仕事がなければ、昼からビール飲みたかったな〜

お店の場所

[mw-google-maps] ビッグCの更に先でエッソビル(3チャンネルビル)の手前(ちょっとルンピニ公園寄り)。

お店の外観

外観

お店の名前

看板 看板をみると、「カオマイプラーマン」と書いてある。 「新しいお米、魚、油」???な名前、 というか、翻訳が正しくないと思う。誰か正しく翻訳してください。

●個人的な感想

僕個人的には、ラープとカオニャオがおいしかったので、それですべてOK! 大好物のラープが昼間から食べられるところは、知っているが、 エアコンの効いた店内で食べられるところは、近場で知らない。 EZ STAYから徒歩10分くらいなので、 また、ラープとカオニャオ食べに来たい。 次回は、コームーヤーンも試してみたいところ。 昼〜夜10時まで開いてます!                  

バンコクのコワーキングスペースの机

コワーキングスペース(1日単位で借りられるレンタルオフィス)がオープン!

バンコクのコワーキングスペース

出張中にデスクワークをしたいビジネスマンやバンコクにステイしながら仕事も普通にやりたいビジネスマンに朗報! EZ STAY Bangkokのあるロンポーマンションの1階にコワーキングスペース(1日単位で借りられるレンタルオフィス)「BUSY BEES @115」がオープンしました。(経営は、EZ STAY Bangkokではなく、ロンポーマンションの直営) レンガ造り調の落ち着いた内装で、じっくり仕事に向き合えること間違いなし。 このブログもこのコワーキングスペース「BUSY BEES @115」で書いています!

バンコクのコワーキングスペースの机 何がうれしかって、一番うれしいのは、広々したデスクと座り心地のいい椅子。 広い机の上で仕事をしているだけで、仕事が倍速でこなせていける気分になるから不思議です! 電源 電源もバッチリ。もちろんフリーWI-FI! コピー機 コピー機(複合機)もあるので、なにげに便利!

料金

1日 280バーツ 1週間1750バーツ 1ヶ月4800バーツ

営業時間

AM8:00~22:00 ※値段や営業時間は変更する場合もあるので、こちらで確認を http://www.facebook.com/busybees115

問い合わせ

busybees115@gmail.com(日本語可)

予防接種情報

バンコク予防接種情報 (2014年9月)

  これから世界を旅しようとする方、狂犬病とか気になる方のために バンコク予防摂取情報をお伝えします。

場所

地下鉄シーロム駅もしくはスカイトレイン(BTS)のサラデーン駅から徒歩5分くらいのところにある赤十字病院で摂取できます。 地下鉄サムヤーン駅からも近いです。 [mw-google-maps]

必要なもの

パスポート お金

費用

ワクチン代+50バーツ(登録費用)+謎の20バーツ 英語は通じます。 カタコトの英語でもなんとかなりますが、 予防接種の英語名(下記表参照)は、かならず覚えていくかメモしておいてください。

主な感染症とワクチン代

予防接種情報 各感染病の症状、危険地域、何回打つか(どういう人が打つべきか)などは、 厚生省のサイトがみやすいので下記URLを参考にしてください。 http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html 情報提供してくれたペー君、村上さん、ありがとうございました!