タグ別アーカイブ: タイ

朝焼け

2015年タイの祝祭日(混雑に関するコメント入り)

朝焼けhttp://ezstaybangkok.com/wp-admin/post.php?post=2488&action=edit&message=1

あけましておめでとうございました。

2015年の最初の日なので、タイの祝日をまとめました。

3連休の前日の夜行バスなんかは、
早々に予約で満席になります。

大型連休なんかだと国内を動くのが大変になりますので、注意が必要です。

1月

1月1日(木) お正月

1月2日(金) ★お正月特別休暇

3日(土)、4日(日)がそのあと続くため,多くの会社は、5日(月)仕事はじめとなります。
田舎に戻っていた人のUターンラッシュとなるため、
チェンマイ→バンコクといった地方からバンコクへの飛行機やバスのチケットがとりずらくなります。

 

2月

2月は、タイの祝祭日はありません。
しかし、2月18日(水)~24日(火)まで中国・台湾では、春節7連休のため、世界各地で中華系の旅行者が増えますので、注意ください。

2月19日は、中国旧正月となりますので、バンコクの中華街は人でにぎやかになります。

 

3月

3月4日(水) ★マカブーチャ(万仏祭)

この日は、仏陀に関するの祝日のためお酒の販売が禁じられている日です。

3月中旬から学生の学期休みがはじまります。
日本の学生の旅行シーズンなので、ゲストハウスも混み合います。

 

4月

4月6日(月) チャックリー記念日

4日(土)5日(日)から続く、3連休となります。

 

4月13日(月)~15日(水) ソンクラーン(水掛祭り:タイの旧正月)

タイお正月です。
タイの4月の前半は、日本で言うお正月休みと夏休みが合わさったそんな時期になります。

電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなりますのでご注意ください。

※ソンクラーン時の注意

水掛祭りは、バンコクでは、正午からスタートします(もちろんフライングする輩もいるので注意)。
ソンクラーン中の午後の移動やチェックインやチェックアウトは、注意しましょう。
カオサンでずぶ濡れになりながら歩いているバックパッカーを見たことがあります。
カメラやパソコンを持っていても容赦なく水をかけられることがあります。
僕らが戦場と呼んでいるカオサン、シーロムなどのエリアだったら間違いなくやられます。

EZ STAYにいらっしゃる場合は、タクシーでお越しください。
それであれば水掛祭りの最中でも問題ありません。

 

5月

5月1日(金) レイバーデイ ※一般企業のみ休み
5月5日(火) 戴冠記念日
5月13日(水) ★農耕祭 ※官公庁のみ休み

5月1日〜5日の飛び石連休があるので、
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

5月30日(土)から6月1日まで3連休となります。
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

 

6月

6月1日(月) ★ヴィサカブーチャ(仏誕節)

お酒の販売が禁じられている祝日です。

3連休最終日なので、主にタイ国内の電車・バス・飛行機(主に国内線)の席がとりずらくなります。

 

7月

7月30日(木) ★アサラハブーチャ(三宝節)
7月31日(金) ★カオパンサー(入安居)※官公庁のみ休み

官公庁のみお休みという微妙な休みがタイにはあります。

その微妙なお休みをいれると4連休となります。
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

 

8月

8月12日(水) 王妃誕生日

タイの母の日でもあります。

 

9月

9月は、祝日休日はありません。

 

10月

祝日・祭日ではありませんが、
10月は学期の区切りの時期となるので、学生は2週間ほど休みになります。(学期休み)
家族連れで出かけるタイ人が増えますが、3連休の前後やソンクラーン時の時ほどの混雑はないように思います。
(主観なので、根拠はありませんが、とくにゲストからチケットが取りにくいといった報告はありません)

10月1日〜7日は、中国も国慶節の7連休となりますので、中国人観光客が増える時期となります。

10月23日(金) チュラローンコーン大王記念日

ここも3連休になりますので、
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

11月

タイの祝祭日はありません。

タイの各地でロイクラトーン、象祭り、ロケット祭りなど、様々なイベントが催されます。

イベントによる観光客の移動が増えるため、
電車・バス・飛行機の席だけでなく、祭りのある日とその前後は、宿の予約もとりづらくなります。

バンコクのEZ STAYも、
チェンマイでコムローイ(ランタンを飛ばす有名なお祭り)の前と後は、
チェンマイに行く人やチェンマイから戻ってきた人が増えます。

 

12月

12月5日(土) 国王誕生日
12月7日(月) 国王誕生日 ※振替休日

3連休となりますので、
電車・バス・飛行機で移動を予定している方は、ご注意ください。

12月10日(木) 憲法記念日

12月31日(木) 大晦日

年末は、25日あたり(場合によってはそれより前から)バンコクから地方へ向かう人で電車・バス・飛行機が混み合います。
お早めに予約をしておくことをおすすめします。

同様に1月頭には、地方からバンコクに向かう人が増えますのでご注意ください。

 

コメントは、ゲストからのコメントなどを元にして主観で書いております。
もし、乗っている情報が間違っている、というご意見あればご教示ください。

飲み比べ缶編

タイビール飲み比べ 缶ビール編

飲み比べ缶編

前回のビンビール編に続いて、缶ビール飲み比べです。

 

缶ビールの銘柄は、ビンと同じです。下記は、値段の高い順です。

1,ハイネケン 2,シンハー 3,チャン エクスポート 4,LEO 5,チャン

飲み比べの様子です。
飲み比べの様子

 

そして、各人の結果は、下記のとおり。
ビール飲み比べ缶編

チャンエクスポートとハイネケンは飲む人が少ないせいか正解率が低いです。

 

さて、人気順位の方は・・・

●タイのビール飲み比べランキング(缶編)

1位 LEO,   シンハー

3位 チャン エクスポート,   ハイネケン

n05 チャン

なんと、LEOがビン編に続き1位。2冠達成です。

しかし、同ポイントでシンハーも1位。

 

3位も同じポイント数で、ハイネケンとチャンクラシック。

 

5位は、ビン編に続き、チャンがワーストとなりました。

 

シンハービール、ビン編では3位だったのが、缶編では1位。

この理由について解説しましょう。

 

元々は、ビンのシンハービールがシンハービールのオリジナルの味です。

ビンのシンハービールは、氷を入れて美味しいように作られています

(と下川裕治氏の本に書いてありました)

だから、ビンの方は、氷を入れて飲み比べるともしかしたら味の順位は変わったかもしれません。

 

で、缶のシンハーはというと、氷をいれずそのまま飲むことを前提に作られていると考えて間違いないと思います。

ビンのシンハーと缶のシンハーの味を飲み比べれば、缶の方が薄いことに誰もが気づくくらいその差ははっきりとしています。

 

 

そんなゴタクは、まあどうでもいいとして、

バンコクに来てビールを語るのであれば、今回の2冠であるLEO、世界的に有名なシンハー、そして、今回ワーストだったチャンあたりは試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、タイ在住が長い人はなぜかハイネケン比率が高いです。

 

ちなみに管理人夫婦がいつも飲んでいるのは、ビンのシンハーでもちろん氷入りです。

タイのビール

タイのビール飲み比べ (ビンビール編)

タイのビール飲み比べ (ビンビール編)

タイのビール

タイのビールの飲み比べをEZ STAY Bangkokのゲストの方としました!

銘柄は、シンハー、LEO、チャン、チャンエクスポート、ハイネケンの5種類。

ハイネケンは、タイビールではありませんが、タイでは高級ビールとしてかなり一般的なのでラインナップに加えました。

 

こちらのビール、値段の高い順番は、下のとおりです。

1,ハイネケン
(タイ人の誰もが認める高級ビール)

2,シンハー
(歴史もあり世界的にも有名。香川のいるマンUのスポンサーでもある。)

3,チャンエクスポート
(輸出用チャンビールだけどチャンとは味が全然違う)

3,LEO
(タイ人に人気の庶民派ビール。シンハーと会社は同じ)

4,チャン
(一番安い。チャンの味が好きというファンもいる。アルコール度数が若干高い)

 

飲み比べの方法は、

コップにA〜Eまでのラベルを貼り、銘柄がわからない状態で飲んでもらい

一番好きなものから順番につけていくという方式。

銘柄分かる人は、銘柄も書いてもらいました。

タイビール飲み比べ

 

結果は、こちらの通り。
ビール飲み比べ表1
(黄色字の部分が、正解)

毎日ビールをたくさん飲む(もちろん全銘柄飲んでいる)Fさんは、

全問正解の自信ありとおっしゃっていたが、不覚にも全はずしでした。

 

タイに来て2日目のMさんは、なんと3銘柄を当てましたが、

若干ビギナーズラックの感あり(失礼なこといってごめんなさい)

 

ちなみに、タイ在住2年以上の私はというと毎日飲んでいるシンハーは当てたものの

他は、はずしました。

いいわけをすると、LEOとチャンエクスポートの二つはどちらも飲みやすいという点で区別がつきにくい。

そして、一番高いハイネケンと一番安いチャンは、飲みにくい(どちらもクセがある)という点で判別が難しかった・・・というのがはずした言い訳なんですけどね。

 

で、結局のところ、トータルで一番人気のビールは、LEOという結果になりました。

結果はこちら。

●タイのビール飲み比べランキング(ビン編)

1位 LEO

no2 チャン エクスポート

3位 シンハー

no4ハイネケン

n05 チャン

LEOが一番というのは、納得といえば納得。
以前、シンハーとLEOをブラインドテイスティングしたところ
自分も含め85%のゲストがLEOが好きだと答えていました。

 

次回は、   缶ビールをレポートします。

ムエタイキックのレクチャー

ゲストにも人気! ムエタイ体験

ゲストにも人気! ムエタイ体験

ムエタイ型練習ムエタイ型練習 タイの国技といえばムエタイです。 EZ STAY Bangkokのあるロンポーマンションの1階には、ムエタイジムがあります。   ここでは、体験練習ができ、男性だけでなく、女性にも人気です!! 実は、管理人(夫)も週1回通っております!   ここのムエタイジムは、「ロンポームエタイジム」と言いいます。 マネージャーが元ムエタイファイターの日本人ということもあって、タイの日本人の間やムエタイ・ボクシング業界では有名なジムです 先日ボクシングの世界王者が防衛戦の調整のためにやってきました。 (黒いTシャツが当時世界王者:日本人でその相手がロンポージムのトレーナー:タイ 人)

  リングに上がってミット打ちをする経験なんてなかなかできないので貴重な体験です。 しかも相手をしてくれるのはタイ人トレーナー(元選手or現役選手) ムエタイのいいところは、キックがあるところ。 ムエタイキックで、「パーン!」といい音でると、かなり気持ちいいです! はじめてでもムエタイキックのミット打ちでいい音鳴らすことも可能ですよ! ミット打ちとは、どんなものか、こちらの動画を参照ください。 (もしくは、魔裟斗選手になった気分でミット打ちやってみるのもいいですよ!)

●練習の流れ

1,各自柔軟体操

2,縄跳び3分 (意外と疲れる)

縄跳び

 

 

3,ジャブ・ストレート・ヒジ打ち・ヒザ蹴り・キック等の型のレクチャー

ムエタイキックのレクチャー

 

 

4,リングにあがって、スパリング(ミット打ち)

3分×3ラウンド(真っ白になるまでミットめがけてパンチとキックをしてください。だいたいこれでヘロヘロになります。) ミット打ち ムエタイ・ミット打ち

 

 

5,サンドバック打ち

ミット打ちの復習・確認するようにサンドバック目がけて、パンチとキック!! サンドバック打ち サンドバック打ち

 

6,記念撮影

( 希望者は、トレーナーに申し出てください)

記念撮影 記念撮影  

7,腹筋(できる範囲で)

腹筋

 

これで終了です。だいたい、約1時間です。 1時間、いい汗かいた後は、プールにはいると超気持ちいいです〜 (宿泊者のみの特権です!) プール

あらかじめ水着を着てムエタイする方が多いです。

●体験者の感想・コメント

こちらをご参照ください。 体験者の動画はこちら

●料金について

料金は、1日体験(1セッション)500バーツ。 http://muaythai-bkk.com/jp/muay-thai-training-plan.html 料金は、練習前に直接ロンポームエタイジムの受付でお支払いください

※旅行会社で申し込まれた方は、旅行会社様ご提示の金額となります。 上記ページの料金には、Tシャツや送迎等は含まれておりません。Tシャツは、オプションでのご購入(希望者のみ)となります)

ネットで調べたところ日本で体験練習すると1回3000円〜5000円かかります。日本より安価で本場のムエタイを体験できます!  

練習時間

月曜日〜土曜日 16:00~18:00 日曜日 18:00〜20:00  

必要なもの

・短パン(キックしやすいもの) ・運動できる服装(男子は上半身裸もOK) ・タオル ・水(ないと喉渇いて死にそうになります) ・カメラ(鍵付きロッカーに置いておけます。トレーナーとの記念撮影に必要)・ ・参加費用 ・水着(オプション) (※上記は、EZ STAY Bangkokにご滞在していることを前提としております。)

予約について

メールもしくはこちらのフォームから予約できます。 http://ezstaybangkok.com/booking_form_muaythai (※予定変更でキャンセルされる方は、前日までにメールください。)   内容についての問い合わせ・質問は、 ロンポームエタイジム 担当:神田まで mail_muaythai 087-094-6566(タイ国内から)

練習時の様子の写真です。

[nggallery id=1]

クロントーイのマンゴー

タイの果物、いつ、何が旬なのか知りたいためのメモ(3/31)

クロントーイ市場の果物の値段(3月31日メモ)です。 今回、はじめて見たのがこのビワのような形のあんず。

あんず

一袋(多分1キロ)120バーツ(360円)。ちょっと高い。 めずらしいので買って食べたが、けっこうイケます。   そして、旬のマンゴーは、

クロントーイのマンゴー もちろん1  キロ40バーツ(120円)のものもあったが、まだ値段は下がりきっていないように思う。 キロ60バーツ(180円)のものを3つ買ったところ85バーツ(255円)でした! あと、一時期市場から見なくなったマンゴスチンとランブータンがが復活してました。 マンゴスチン ランブータン マンゴスチン(写真上)もランブータン(写真下)もともに高いです。 ランブータンは、大好物ですが、キロ40バーツ(120円)以下にならないと手が出ません その他ロンゴーンという外見じゃがいももありました。 パパイヤ、パイナップル、すいか、などは年中あるので特には書きません。 ソンクラン(水掛祭り)が終わる4月中旬以降からいろんな果物が出てくるのではないかとにらんでおります。  

タイに持っていた方がいいもの

タイ旅行持ち物についてのアドバイス

タイに持っていた方がいいもの タイ特にバンコクでは、たいていの物は手に入りますが、 日本から持ってきた方がいいものについて、お伝えしようと思います。 (下記以外でもあるかもしれませんが、思いついたら追記します。以前、書いた雨季のバンコク一言アドバイスと内容かぶりますがご容赦ください。)  

1,薄手の上着(例えば、パーカーとか)

服装は夏の服装で大丈夫ですが、室内の冷房がきついところが多いので、薄手の上着があるといいと思います。 Tシャツなどはこちらでも買えるので少なくてもいと思いますが、下着や上着は日本から持っていくほうが良いと思います。 (こちらでもユニクロがあるので手に入りますが、好みのものがないこともあります。)  

2,虫除け、虫刺され薬

今のところ日本のものよりいいものに出会ったことがありません。 私たちも日本に帰ったときに必ず日本で買ってきます。  

3,のど飴、うがい薬、マスク

バンコクは空気があまりよくありません。 のどがイガイガした時、「日本ののど飴欲しいな〜」「日本のうがい薬欲しいなあ〜」 と強く思います。 マスクは、病院などにいけば売っていますが、日本のようにコンビニで手軽に買えるものではないので、持ってくるといいと思います。  

4,ポケットティッシュ・ウエットティッシュ

この2つは、ありそうで手に入りにくいものです。 東京に住んでいるとポケットティッシュは勝手にたまっていくもの、というかんじですが、こちらでは貴重です。 この2つも日本に帰国した際に持って帰るようにしています。  

5,水着

あとEZ STAY Bangkokにお泊まりのお客様は、水着も忘れずに。 2月〜10月くらいは、泳ぐのに気持ちいいです。 (それ以外の季節でも泳げますが、水が冷たく感じるかもしれません)  

就活アイコン

バンコクでの就職活動を傍観しました。

先日、アジアで就職をするために、バンコクにやってきたゲストがいらっしゃいました。 そのゲストは2月5日にチェックインされました。 それから・・・ 2月6日 当ゲストハウスから近い比較的近いところにある人材派遣会社2社に登録 2月11日 面接2社 

 当日1社から内定 後日もう1社からも内定 (しかも上場会社!) 2月18日 住居の契約 2月20日 EZ STAY Bangkokチェックアウト→プール付コンドミニアムに引越 とまあ、わずか2週間で、「海外で働きたい!」という目標を実現させてしまいました! そのゲストがどういう条件で内定したのかは知りませんが、参考までに書きますと 外国人のタイでの最低給与は、5万バーツ。 今のレートでいうと15万円ほどですが、物価の安いタイですから、 5万バーツというのは、タイの感覚で日本の50万円くらいの感覚です。 (タイ人の大卒の初任給がたしか1万5000バーツだったかと) 最低給与であったとしても、かなり可処分所得は多く、ゆとり生活ができます。   さらに、彼の場合、プール付のコンドミアムに住み、タクシーで通勤とのこと。 なんとセレブな生活! 日本で職がなく、閉塞感を感じている方がいらっしゃったとしたら タイの脳天気な太陽の下で就活すると、 もしかしたら人生が変わるかもしれませんね。 人生が変わらなかったとしても、 シンハービールでも飲んでダラダラしているだけでも、 ちょっとは背負っているモノが軽くなるかもしれないです。 脳天気な太陽の照るバンコクお待ちしております!!  

追伸:タイでの就職については、専門外なので質問されてもお答えできないと思いますので、ご了承くださいね。
コームーヤーンとカオニャオのセット

当ゲストハウス人気No.1の食べ物は?

あけましておめでとうございます。 今年は心を入れ替えてもう少しブログ書きたいと思います。2013年1本目は、食べ物ネタです。 当ゲストハウスのゲストの多くをうならせた名店(?)があります。 お店に名前はありません。看板もありません。 しかし、このお店のコームーヤーンは絶品です。

バンコクの名店 コームーヤーン
東北タイ料理の代表的料理コームーヤーン(豚のノド肉炭火焼き)

 

 

コームーヤーンというのは、豚のノド肉を炭火で焼いたイサーン料理(=東北タイ料理)を代表する料理です。脂がのっていてめちゃウマイです。 コームーヤーンとカオニャオと呼ばれるもち米のセットで35バーツ(肉だけなら30バーツ)。日本円で100円くらい。 (ちなみにネットで調べたところ日本のタイ料理屋では900円ほどでした)

コームーヤーンとカオニャオのセット
コームーヤーンとカオニャオのセットで35バーツ
 

  この味の虜になったゲストは、毎朝のようにコームーヤーンを食べに行きます。宿泊しているゲスト全員で食べにいった日もあります。   たいていのイサーン料理屋さんに、このコームーヤーンはあります。私(管理人)がこれまでバンコクのいろいろなお店で食べたコームーヤーンの中でもここのものが一番美味しいです。

コームーヤーンのお店外観
看板もなりローカルな店構え
 

  なぜ、このお店が美味しいか、私なりに分析してみました。 美味しい理由 1,バンコク一番大きい市場が徒歩5分の場所にあるため、素材が新鮮かつ良い。   2,焼きたて、しかも炭火焼きなのでジューシー   3,このお店のチリソースも美味のため、辛いのがOKの人にとってはさらにポイントアップ(チリソースつけなくても美味しいということもあえて付記しておきます)   私がゲストに広めているおかげ(!)で、12時前に売り切れることも多々あります。日本人客が増えたため、あまり愛想のなかったお店のおばさんも最近では満面の笑顔で日本人を迎えてくれます。

コームーヤーンを店頭で切っている
コームーヤーンは、出来たて、切り立てが美味しい!