バンコクでトラブルに遭わないために(その2)

  昨夜、管理人(夫) は、こちらの本の著者である旅行作家の下川裕治氏と飲んでおりました。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

「どうすれば、トラブルを避けることができるか?」、 ということについて酔っぱらい2人が話しましたので、 そこで出た結論をお伝えします。 1,大股でゆっくり堂々と歩く 2,不安そうな雰囲気を出さない というのが、チャンビール3本飲んで出た結論となりました。  

旅行者をだます人側の心理を考えてみます。 旅行者をだまそうとする人にとって、旅行者から法外なお金を得るということは、 ビジネスなのです。 ビジネスですから、ローリスクでハイリターンが基本です。 彼らは、片っ端から人をだまそうとしているわけではなく、 ローリスクでハイリターンな人を選んでいるわけです。(これは、二人の一致した見解) ではどういう人を選んでいるかというと 1,タイがはじめてで不安な人 2,素直で人の良さそうな人 となります。   人は、不安になるとき、本能的に(潜在的に)誰かの助けを求めようとします。 誰かの助けを求めている人というは、どこか人に頼りたいという思いがあるため、 声をかけてくれた人の言うことを信じやすくなります。それが、たとえ、怪しい人であったとしても。 人は、不安になると小股で早足になる、ようです。 だから、大股でゆっくりと堂々と歩いていれば、多少悪い人から狙われる確率は減るのではないか、ということのようです。 「でも・・・・自分も今でもたまにやられるんだよな〜」 と、最後に下川さんは、ぽつりとつぶやいておりました。   そんな今でもたまに騙されてしまう旅行作家の下川裕治氏が、新しい本を出版しました! (ここからちょっと宣伝モードです) タイトルは、 「週末バンコクでちょっと脱力」 というまさにバンコクで脱力したい人向けの本です。 また、下川さんの出版記念イベントとして ふらっと行く週末バンコク旅の魅力についてスライドトークイベントを開催します。 すぐに定員いっぱいになってしまうので、早めのお申し込みを! ———————————————————————– 【開催日時】 4月19日(金) 19:30 〜 (開場19:00) 【参加費】 800円 ※当日、会場入口にてお支払い下さい 【会場】 旅の本屋のまど店内 【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください) ※定員になり次第締め切らせていただきます。 【お問い合わせ先】 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日) 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F http://www.nomad-books.co.jp ———————————————————————–