タイスキの「MK」で私たちがオーダーするもの

 タイスキの「MK」で私たちがオーダーするもの

EZ STAY Bangkokのすぐそばには、ロータスとビッグ・シーという大きなショッピングセンターがあり、その両ショッピングセンターの中に「MK(エム・ケー)」という超有名なタイスキのチェーン店があります。 タイスキは、日本の鍋と同じく脂っこくないヘルシーな料理で、しかも「MK」は非常に手軽で安価なので、私たちは気軽に利用します。 はじめてタイに来た旅行者は、はじめてのタイスキに何をどうオーダーしていいのか戸惑う方もいると思いますので、私たちがどういうものをオーダーしているのか、参考までに書いてみたいと思います。 ※私たち家族は、2才半の子供(大人の女性くらいよく食べる)1人と大人2人の3人家族です。

 ○先日(2012年7月)にオーダーしたもの

1,シンハービール大瓶1本

(氷入り:タイに住んでいると氷を入れてビールをのむようになる) MKは、冷たいお茶を無料で出してくれるので、飲み物を必ずオーダーする必要はない。  

2,野菜の盛り合わせ(普通) 大盛りは5人前とのこと

 

3,味付け豚肉

 

4,味付け牛肉

 

5,ワンタン

 

6,玉子豆腐(子供の好物)

 

7,緑の麺(必ずオーダー)

すでに茹でてあるので、軽く湯通しするだけでOK  

8,ゆば(野菜の盛り合わせにはいっているが夫の好物のため増量)

 

9,白菜(野菜の盛り合わせにはいっているが増量)

 

10,ごはん2膳(子供が半膳を食べ、のこり1.5膳を雑炊)

 

11,玉子(雑炊)

 

12,刻みネギ

  と以上、前回こんな感じでオーダーしてみました。   トータル、サービス料5%入れて、610バーツおよそ1525円でした。  

○注意するポイント

・タレは、ピリ辛で好みが分かれるが、タレなしでも十分食べることができる。

また、「ポンズ」「ショーユ」といえば、それぞれ小皿にいれて出してくれるのでそれで味付けしてもよい。鍋のスープは、チキンスープになっている。  

・雑炊をするなら、鍋の後半に鍋のスープをあまり増量しない方がいいです。

(スープが多いと雑炊がつゆだくになりすぎます) 店員は気を利かせて、スープをよく入れに来るので注意が必要。  

・メニューは、写真付きなのでオーダーは簡単。刻みネギをオーダーする時は、メニューのネギを指さして、包丁で刻むジェスチャーをすればOK

 

・たまに店員による踊りのパフォーマンスがあった時もあった(2015年現在ありません)。

(私たちが行った時は、日曜日の夜20時半ごろからはじまった)  

○チップは必要?

チップを払っている人を見たことはあるが、払っていない人のほうが多い気がする。ちなみに私たちは最近MKではチップを払っていない。  

○コカとどっちが美味しい?

コカは、上品だけど若干髙いので、友達が観光でバンコクに来た時くらいしか行きません。私たちは、安くてEZ STAYの近くにあるMKスキに毎週行ってます。美味しさは、甲乙つけがたいところです。 私たちが一番好きなタイスキのお店は、コカでもMKでもなくて、ルアンペットというタイスキの元祖のお店です。    

○追伸:先日ゲスト3人と私たち家族3人でいった時にオーダーしたものです。

1,ダック盛り合わせ

 

2,ヘルシー野菜セット大 233バーツの方

 

3,MKスキセット 405バーツ

 

4,シンハービール6本

  追加の具  

5,白菜

 

6,空心菜

 

7,湯葉

 

8,玉子豆腐

 

9,春雨

 

10,味付け豚肉

 

11,緑麺2皿

 

12,ごはん2膳(内1/2膳は、子供が食べた)・・・雑炊用

6人で1膳半で雑炊の量的にはちょうどよかった。  

13,玉子1個と刻んだネギ

  これで、合計1,700バーツくらい 6人で割ると(うちの子供は大人1人前くらい食べる) 1人あたり300バーツ弱でした。