2月の中旬マンゴーがスーパーの半値で買えた!バンコクの超有名市場

クローントーイ市場の果物通り

バンコクの築地的な市場「クローントーイ市場」がEZ STAY Bangkokから歩いて10分のところにあります!

クローントーイ市場のマンゴー
クローントーイ市場のマンゴーは、1キロ50バーツ。まだ旬の前の2月でこの値段は破格!
 

  最寄り駅であるMRT(地下鉄)クイーンシリキット駅からEZ STAY Bangkokまでの帰り道にあるので、駅からの帰り道にフルーツを買ってゲストハウスで食べる、というのも、ゲストの方の楽しみのひとつのようです。 今回は、クローントーイ市場のフルーツエリアをご紹介します。 ちなみに、ここのフルーツは、スーパーなどに比べ明らかに安価です! たとえば、マンゴー。2月中旬は、まだ旬でないため若干高め。 スーパーとかだと1キロ100バーツはします。(1キロでマンゴー約3個) ところが、クローントーイ市場だと、なんと50バーツ前後。 安いものだとキロ40バーツ〜あります。 果物の本格的なシーズンは、もう少し熱くなる3月中旬以降ですが、 今でもこんなフルーツが出ております。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

バナナ。甘くて美味しいが熟すスピードは日本の3倍くらい
グアバ
グアバ。これが美味しいと言えるようになるとだいぶタイ化している証し
ミカン
ミカン。キロ30バーツ。和歌山生まれの管理人の妻もその夫もそれほどミカン好きではない
リンゴ
リンゴも売ってます。意外と美味しい。我が家でもよく食べます
ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツは、甘くて美味しい!という人と味がない!という人、意見がわかれる不思議な果物
ロンゴーン
ロンゴーン。外見はジャガイモ、中の見た目はライチ、味はグレープフルーツ
ランブータン
ランブータン。キロ40バーツ。管理人夫の大好物
マンゴスチン
マンゴスチン。キロ30バーツ。安いように見えるが、思い割りに中味は多くない。管理人(妻)の大好物
パパイヤ
パパイヤは、1年中ある。ライムをしぼると美味しさ倍増
イチゴ
イチゴ。キロ100バーツ。日本のイチゴに勝るイチゴなし、と思っているので基本買わない
メロン
メロンもあります。
スイカ
スイカは、半切れ25バーツ。これも1年中ある果物
クローントーイ市場の果物通り
クローントーイ市場の果物通り

 

その他、野菜売っているエリア、魚介類エリア、肉エリア、カエルやタガメエリアなどがあります。 散歩がてら市場歩くのも楽しいですよ。

ピンクのカオマンガイ

カオマンガイ。シンガポールチキンライスとシンガポールでは言う
カオマンガイ。シンガポールチキンライスとシンガポールでは言う
カオマンガイ。シンガポールチキンライスとシンガポールでは言う
 

タイB級グルメの代表格「カオマンガイ」。 国によっては、「シンガポールチキンライス」とか「ハイナンチキンライス」などと言われていますが、要するに蒸し鶏ライス。   バンコクで最もうまいと言われている(自分は、そう思っていないが・・・)のが, ピンクのカオマンガイのお店。 伊勢丹の少し北のプラトゥナムの交差点を東の方に少し歩いたところにあります。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

ランチ時の店内
ランチ時のピンクのカオマンガイ屋の店内
 

  まぎわらしいミドリのカオマンガイ屋もありますが、 店員全員がピンクのポロシャツを着ているのですぐにわかります。   一人で行くなら、普通のカオマンガイ 40バーツ(120円)を頼めばOK。 飲み物を聞かれるので、いつも水(ナムプラーオ)もしくは、コーラあたりを頼みます。   もし、二人以上でいくなら、 ライスとチキンが別々になったこちらを頼むといいかもしれません。

カオマンガイの肉だけの大皿
カオマンガイの肉だけの大皿
 

地元の人の多くはこっちを頼んでいました。 (写真は、隣りの席のタイ人に撮らせてもらいました)

チキンスープ
隣りの席のタイ人が頼んでいたスープ
 
冬瓜のスープ
冬瓜のスープ
 

ピンクのカオマンガイと他のカオマンガイ屋との違いは、 米の絶妙な炊き具合とチキンの蒸し(煮?)具合だと思います。   個人的は不満を言えば、「カオマンガイ・パソム」という 蒸し鶏と唐揚げ鶏が半々にのっているチキンライスのメニューがなかったこと。 それを除けば、パーフェクト。さすがのお味でした。    

EZ STAY Bangkokからの行き方

  1,MRT(地下鉄)クイーンシリキット駅からバンスー方面に向かって2駅目のペッチャブリーで下車 地下鉄クイーンシリキット駅からバンスー方面の電車にのる 2つ目駅ペッチャブリーで下車します

 

  2,ペッチャブリー駅の2番出口を出ます。 ペチャブリー駅2番出口に向かいます

 

  3.地上に出ると目の前に陸橋のかかる交差点がありますが、その交差点を背にして進みます。(要するに、地下鉄出口から地上に出てUターンする方向に向かいます) 2番出口を出たところ

 

  4,目の前にルーニーがいたら正解です(2013年2月時点) ルーニー

 

  5,歩道に沿って歩きます。途中に出てくる階段は登らないで右の脇道に入って下さい 橋の脇の道

 

  6,舟乗り場から運河を正面にして、右方向に行く船に乗って下さい。 5つめの停車場(プラトゥナム「PRA TUNAM PIER」)でおります 舟乗り場

 

  7,船に乗っていると料金を集めに来るので 「プラトゥナム」といって12バーツ(2013年2月時点)払いましょう。 センセーブ運河のボート

 

  8、プラトゥナムで下船し、階段を登るって右を見るとバイヨークスカイタワーという高いビルが見えます。 バイヨークスカイタワー

 

  9,バイヨークスカイ方面に歩き、交差点を右に折れます。写真は右折したところです。

 

  10交差点を右に折れて、緑のポロシャツのカオマンガイ屋を過ぎ、少し歩くと ピンクのポロシャツのカオマンガイ屋さんに着きます。 ピンクのカオマンガイ屋のお店の前

「竹下ワサナのタイ料理教室」にお邪魔してきました〜

竹下ワサナ料理教室

はじめに結論を言ってしまいますが、 タイ料理作りに興味ある人は、こちらの料理教室に行った方がいいです。 こちらのタイ料理教室でいただいたタイ料理、美味しかったです。それがおすすめする理由です。 (竹下ワサナのタイ料理教室:http://www.takeshita-vasana.com) 正直に言うと「竹下ワサナのタイ料理教室」についてまったく知らなかったデス。(ワサナ先生ごめんなさいm(_ _)m)。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

竹下ワサナのタイ料理教室の看板

 

偶然にも二人のゲストがその料理教室に通うのが便利ということで、 EZ STAY Bangkokにご宿泊いただいたのがきっかけでその名前を知ることになりました。 でも、結構有名なんですね。 1989年からやっていて、しかも地球の歩き方’12~’13でも紹介されております。   EZ STAY Bangkokにご宿泊の二人のゲストは、日本でも飲食関係のお仕事をされていて、 日本でタイ料理のお店を持ちたいという目標を持っています。 そんな志のあるその道の方がわざわざタイまで習いに来たいと思わせるワサナ先生にとても興味があったので、事前に連絡をとって会いに行きました!

バーンワサナタイ料理教室の中
料理教室の中
 
料理教室にて、右下の方がワサナ先生
料理教室にて、右下の方がワサナ先生
 

料理教室は、ワサナ先生の自宅で料理を習います。 その自宅は、地下鉄のラップラオという駅からさらにタクシーで20分という バンコクの中でもややアウトサイドの場所にあります。 私がワサナ先生の家に到着した時は、残念ながら生徒さんが料理を作り終わったあと。 どのようなかんじでレッスンが行われているのか見ることはできませんでした(涙)。 が、その後の昼食会には、ちゃっかり参加させてもらいました!

タイ料理がテーブルに並ぶ
タイ料理がテーブルに並ぶ。ワクワクしちゃいました
 
この料理は辛かったけどやめられん美味しさ
この料理は辛かったけどやめられん美味しさ。ビールとあいそう。
 
このガパオというタイの代表的な料理
このガパオというタイの代表的な料理。最高でした!
 
トムカーガイ
トムカーガイという辛くて酸っぱいココナッツミルクの入ったスープ。個人的な大好物。嫁に作ってもらいたい
 
とってもお上品なヤムウンセン(春雨サラダ)
とってもお上品なヤムウンセン(春雨サラダ)
 

そこで、料理教室でつくった料理をお腹いっぱいごちそうになってしまいました。 どの料理も食べて明確にわかるのが、 非常に上品な味、ってこと。 タイに住み始めて丸2年になります。 その間、屋台飯〜高級タイ料理までいろいろと食べましたが、 その中でもいただいたお料理の上品さはピカイチです。 タイ人は、味がはっきりしているのが好きな人たちなので、タイのタイ料理を食べると、味がガツンとくる印象を受けます。 それに比べ、さすが日本人と結婚し、日本に住んでいたこともあるワサナ先生、さすがです。 甘すぎず、塩分もいい塩梅でいいかんじ。 だから上品に感じたのかな、と自分なりに分析した次第でした。 実際に料理教室に7日間通ったゲストの二人も大満足のご様子。 お一人の方は、「他のタイ料理教室にもいったことあるけど、ワサナ先生のところが一番!」と大絶賛しておりました。 私はタイ料理教室に行ったことがない人なので、評価する資格はありませんが、 ワサナ先生のもっている雰囲気といただいた料理の味から判断して、 ぜひ、私の妻にも薦めてみようと思ったのでした。

料理作った後の試食兼ランチタイム。
料理作った後の試食兼ランチタイム。
 

ここから(これまでも?)当ゲストハウスの宣伝になります。 当ゲストハウスからワサナ先生の料理教室までは、比較的(あくまでも比較的ですよ!)アクセスはいいです。 当ゲストハウスの最寄りの駅(でも歩いて15分くらいかかる)から料理教室をやっているワサナ先生の家の最寄り駅(でもタクシーで20分かかる)まで地下鉄で1本!

地下鉄(MRT)クイーンシリキット駅からバンスー方面の電車に乗ります
地下鉄(MRT)クイーンシリキット駅からバンスー方面の電車に乗ります
 
電車に乗って8つ目が下車するラップラオ(LatPhrao)駅
電車に乗って8つ目が下車するラップラオ(LatPhrao)駅です
 
ラッ(ト)プラオ駅についたら4番出口を出ます
ラッ(ト)プラオ駅についたら4番出口を出ます
 
ラップラオの駅前
駅を出たところの大通りでタクシーを拾います。 メーターでだいたい60〜70バーツくらいです。
 

タクシーに乗るとき、こちらの地図をあらかじめ用意してドライバーに見せましょう。

この看板が見えたらタクシーを降ります
この看板が見えたらタクシーを降ります
 

ワサナ先生のご自宅では、ホームステイもできるので、 ホームステイでめっこり料理の勉強をするのもいいと思います。 夜は旅人とおしゃべりしたいという方は、ぜひEZ STAY Bangkokをご利用してもらえるとうれしいです。

フォアグラ丼が隣りのレストランで食べれます!

管理人の大好物のフォアグラ丼は、EZ STAY Bangkokからすぐそばで食べることができます。

※2014年3月時点では、営業しておりますが、2014年4月以降食べることができなくなる状況も考えられますので、あらかじめご了承ください。

私、管理人(夫)は、フォアグラが大好き。

ですが、日本だと高くてなかなか食べることができません。
世界一周の時も安いフォアグラがどこかにないかとアンテナを張ってましたが、
なかなか安いフォアグラに出会う機会には恵まれませんでした。

ところが、EZ STAYのあるロンポーマンションの隣りのBonafideレストランには、
フォアグラ丼、フォアグラバーガー、フォアグラステーキのメニューがあります。

フォアグラ丼は、なんと1,000円ほどで食べることができます!
(もっと安くで食べることが出来る場所があったら教えて下さい!)

管理人の大好物のフォアグラ丼は、EZ STAY Bangkokからすぐそばで食べることができます。

とは言っても、タイの物価からしたら安い食べ物ではありませんので
私は、年に数回、日本に戻りますが、

「日本に帰国する前にフォアグラ丼」、

と決めております!

 

追伸:
EZ STAY にフォアグラ丼の張り紙をしたところ、
ゲストの方もフォアグラ丼を食される方もけっこういらっしゃっるようです。
大変うれしい限りです。
ファンが増えることによって、メニューからフォアグラ丼がなくならないことを祈るばかりです。

当ゲストハウス人気No.1の食べ物は?

コームーヤーンとカオニャオのセット

あけましておめでとうございます。 今年は心を入れ替えてもう少しブログ書きたいと思います。2013年1本目は、食べ物ネタです。 当ゲストハウスのゲストの多くをうならせた名店(?)があります。 お店に名前はありません。看板もありません。 しかし、このお店のコームーヤーンは絶品です。

バンコクの名店 コームーヤーン
東北タイ料理の代表的料理コームーヤーン(豚のノド肉炭火焼き)

 [ad#ez_bangkok-post_inside]

 

コームーヤーンというのは、豚のノド肉を炭火で焼いたイサーン料理(=東北タイ料理)を代表する料理です。脂がのっていてめちゃウマイです。 コームーヤーンとカオニャオと呼ばれるもち米のセットで35バーツ(肉だけなら30バーツ)。日本円で100円くらい。 (ちなみにネットで調べたところ日本のタイ料理屋では900円ほどでした)

コームーヤーンとカオニャオのセット
コームーヤーンとカオニャオのセットで35バーツ
 

  この味の虜になったゲストは、毎朝のようにコームーヤーンを食べに行きます。宿泊しているゲスト全員で食べにいった日もあります。   たいていのイサーン料理屋さんに、このコームーヤーンはあります。私(管理人)がこれまでバンコクのいろいろなお店で食べたコームーヤーンの中でもここのものが一番美味しいです。

コームーヤーンのお店外観
看板もなりローカルな店構え
 

  なぜ、このお店が美味しいか、私なりに分析してみました。 美味しい理由 1,バンコク一番大きい市場が徒歩5分の場所にあるため、素材が新鮮かつ良い。   2,焼きたて、しかも炭火焼きなのでジューシー   3,このお店のチリソースも美味のため、辛いのがOKの人にとってはさらにポイントアップ(チリソースつけなくても美味しいということもあえて付記しておきます)   私がゲストに広めているおかげ(!)で、12時前に売り切れることも多々あります。日本人客が増えたため、あまり愛想のなかったお店のおばさんも最近では満面の笑顔で日本人を迎えてくれます。

コームーヤーンを店頭で切っている
コームーヤーンは、出来たて、切り立てが美味しい!

タイスキの「MK」で私たちがオーダーするもの

 タイスキの「MK」で私たちがオーダーするもの

EZ STAY Bangkokのすぐそばには、ロータスとビッグ・シーという大きなショッピングセンターがあり、その両ショッピングセンターの中に「MK(エム・ケー)」という超有名なタイスキのチェーン店があります。 “タイスキの「MK」で私たちがオーダーするもの” の続きを読む