カテゴリー別アーカイブ: 未分類

バンコクの遊園地「Dream World」

バンコクで人気の巨大遊園地「Dream World」

先日のEZSTAY社員旅行で、みんなで遊園地に行きました!

Dream World

★場所・行き方★

 

ドリームワールドは、ドンムアン空港より、もっと奥の方になります。

行き方は、アヌサワリー(戦勝記念塔)から538番のバスで約1時間。

私たちは、人数が多かったので、

ドンムアン空港からタクシーで行って、だいたい200~230バーツくらいでした。

★チケットについて★

入園チケットですが、必ず事前にネットで購入することをお勧めします!

私たちは、SNOW TOWNに入れるチケットと、

乗り放題フリーパス(一部のアトラクションを除く)で

ネットで購入で入園料が475Bでしたよ!

それでは、先ほども言ったとおり、何で事前にネットでチケットを買うべきかというと、

直接遊園地でチケットを購入しようとすると、

外国人料金で入園料が1000Bかかります

2倍の値段になってしまいますので、ご注意を・・・

 

ちなみにネットで購入した場合、入り口のインフォメーションに行って

予約画面を見せると、フリーパスのシールをくれるので、それを服に貼って入場します♪

★アトラクション★

絶叫系から、お化け屋敷、動物園、小さい子供も乗れる乗り物まで

たくさんの乗り物があります!!

 

スタッフのガンちゃんとオーナーの濱さんは、ダーツでぬいぐるみをゲットしてました♪

★SNOW TOWN★

毎日暑いタイやベトナムにとって、マイナス2度の世界はすごく新鮮でした★

ここでは、上着と長靴を貸してくれます^^

チューブすべりたのしいですよ♪

★撮影スポットがたくさん★

アトラクションもすごく楽しいですが、

ドリームワールドは、写真撮影にぴったりの場所が園内にたくさんあります♪

モデル気分で撮影してみましょう!!

 

 

 

★アトラクションに乗る際には・・・★

 

乗り物に乗るときには、ロッカーがあるので、荷物を入れて乗りましょう。

特にスプラッシュ系の乗り物ですが、

本当に頭から足までずぶぬれになります 笑

 

容赦ないです!!笑

暑いのでそのうち乾きますが、

心配な方は、カッパを買うか、軽い着替えがあったら便利ですよ~

携帯電話を持って乗ると水没するので注意してください!!

 

★感想★

一日中遊んでも足りないくらいの遊園地でした!!

バンコクなのに遊園地!?と思っていましたが、すごーく楽しかったですよ♪

載せきれないくらい楽しいアトラクションがたくさんありました★

楽しい思い出と、とってもいい写真がたくさん撮れました!!

とってもおすすめです!!

EZSATY STAFF ★NAOMI★

 

ホーチミンシティの日本人宿ゲストハウス ハノイの日本人宿ゲストハウスEZ STAY Hanoi

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツの食べ方(切り方・むき方)

ドラゴンフルーツの食べ方(切り方・むき方)

ドラゴンフルーツ 私たち家族がタイに来て好きになったフルーツの筆頭は、こちら、ドラゴンフルーツ。 とても淡泊な味で、タイに来るまでは、 「こんな味のないものをお金を出して買う人の気がしれない」 とまで思っていたくらいです。   しかし、今となっては、毎朝食べるほどの大好物となってしまいました。 普通、最初は、ドラゴンフルーツの甘みを感じることができないのが、何回か食べて慣れてくると、その甘みを感じることができるようになり、ドラゴンフルーツがおいしく思えるようになる。   ※マナオ(タイによくあるライムみたいなやつ)を入れると甘みが倍増しておいしくなるという、facebooでコメントいただきました! ありがとうございました!   これは、私の根拠のない仮説ですが、おおむね当たっているのではないでしょうか? 今回は、その食べ方(切り方・むき方)を紹介します。  

[ad#ez_bangkok-post_inside]

ドラゴンフルーツの切り方

まず、市場での選び方ですが、 つやがあってイキイキとしているものを選んで下さい。   切り方ですが、 まずは、4つに切ります。 ドラゴンフルーツの食べ方1   皮と身の間に包丁(ナイフ)をいれます。 ドラゴンフルーツの食べ方2   次にスイカを切る時のように下の写真のように、一口サイズで食べられるようカットします。 ドラゴンフルーツの食べ方3   あとは、フォークで、食べるだけです。   マンゴーのような強烈な印象は、ありませんが、 さわやかでほのかな甘みと種のつぶつぶの食感がやみつきになる果物です。 ちなみに、これは、我が家でのやり方なので、 これが、正しい食べ方というものではありません。 半分に切ってスプーンでくりぬいて食べる方法もありますが、そのあたりはお好みで。

クロントーイのマンゴー

タイの果物、いつ、何が旬なのか知りたいためのメモ(3/31)

クロントーイ市場の果物の値段(3月31日メモ)です。 今回、はじめて見たのがこのビワのような形のあんず。

あんず

一袋(多分1キロ)120バーツ(360円)。ちょっと高い。 めずらしいので買って食べたが、けっこうイケます。   そして、旬のマンゴーは、

[ad#ez_bangkok-post_inside] クロントーイのマンゴー もちろん1  キロ40バーツ(120円)のものもあったが、まだ値段は下がりきっていないように思う。 キロ60バーツ(180円)のものを3つ買ったところ85バーツ(255円)でした! あと、一時期市場から見なくなったマンゴスチンとランブータンがが復活してました。 マンゴスチン ランブータン マンゴスチン(写真上)もランブータン(写真下)もともに高いです。 ランブータンは、大好物ですが、キロ40バーツ(120円)以下にならないと手が出ません その他ロンゴーンという外見じゃがいももありました。 パパイヤ、パイナップル、すいか、などは年中あるので特には書きません。 ソンクラン(水掛祭り)が終わる4月中旬以降からいろんな果物が出てくるのではないかとにらんでおります。