カテゴリー別アーカイブ: ビザ

コプソン・オーキッドホテルのプラべートビーチ

家族でペナン島 ビザ取り&リゾート

家族でペナン島 ビザ取り&リゾート

コプソン・オーキッドホテルのプラべートビーチ

旅のサマリー

ビザの切り替えで、マレーシアのペナンに行くことになった。 世界遺産の街ジョージタウンを要する南の島ペナン。20数年前、僕がはじめて海外旅行した時、旅先で出会った旅人にすすめられたところだ。テレビドラマ「深夜特急」では、大沢たかおがブーメランカットのビキニ水着で登場する場所でもあることからわかるように、一昔前は、ちょっと有名なアジアのリゾート地であった。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

本当は、夜行列車で行きたいところだったが、スケジュールの都合上、飛行機で往復することになった。チケット代は、一人往復13,000円。エアアジアで1日1便出ている。 宿泊先は、ビーチエリアにあるコプソン・オーキッドホテル。アゴダで1泊5000円ほど。ツインベッドに4歳児の息子は添い寝となる。ここに決めた理由は、4つ。 1,海沿いで部屋から海が見えること、 2,プールが良さそうだったこと (4歳児にとっては、プールの善し悪しは重要ポイント) 3,プライベートビーチがあること。 4,タイ領事館からそれほど離れていないこと。 2泊3日のビザ取り&リゾート旅行である。

タイムスケジュール

1日目

・バンコク15:45発ペナン18:10着 (エアアジア)。 ・ ペナン空港19:00発→コプソン・オーキッドホテル20:30着 コプソン・オーキッドホテルペナンの外観

・ 2日目

・ 8:00起床 ・ 8:15朝食 ・ 8:45タクシーに乗り9:00タイ領事館着 ・ ビザ申請 10:30申請終了 ・ タイ領事館からバス通りまで20分くらい歩き、そこからバスでホテルへ ・ ホテルのプールで遊ぶ&ビーチ ・ 14:00過ぎに出発してホテル前のバス停で待つが1時間程バスが来ず待たされる。 ・ 15:45頃ジョージタウン着。 ・ 16:00頃イースタン&オリエンタルホテルでアフタヌーンティー ・ 17:30頃イースタン&オリエンタルホテルを出る ・ 18:30頃コプソン・オーキッドホテル着。少しうたた寝 ・ 20:00頃TSUNAMI VILLAGEという海沿いレストランで夜ごはん ・ レストランからの帰りは、バスで3停留所分バスに乗って帰る。 ・ 22:00頃ホテルに戻る。 コプソン・オーキッドホテルのプール

3日目

・ 8:30起床 ・ 9:00ホテル近く(通り渡って右手の方に進んだところにある)インド屋台で朝食 ・ ホテルのプールで遊ぼうかと思ったが、雨が降ってきた ・チェックアウトタイムの正午まで部屋でまったり ・ 12:00のチェックアウト後、バスでガーニードライブという屋台街に向かう ・ 昼だったので屋台街のお店は開いていなかった(予想はしていたが・・・) ・結局マックで昼食 ・ ガーニードライブからタイ領事館までタクシーで向かう。 ・ビザ受け取り時間は、14時。その15分前に到着(すでに20人程並んでいた) ・ 14:15 ビザゲット しかし、スコールのためしばし雨宿り ・ 15:00 雨がやみそうもないので、コピー屋の兄ちゃんの白タクで空港へ向かう。 ・ 15:50 ペナン空港到着 ・ 18:40ペナン発(予定より15分早く出発) 19:30 バンコク到着 ・ 20:30帰宅 エアアジア  

移動情報

・空港からホテルへ

到着は、マレーシア時間の18:10。タイとマレーシアの時差は1時間。タイ時間から1時間針を進める。 ペナン空港からコプソン・オーキッドホテルまでは、102番のバス1本で行ける(所要時間1時間半 一人3.4RM=約102円)。 バス乗り場は、飛行場を出て左の方にある(わからなければ係員に聞けばいい)。 このバスは、ジョージタウンのコムタ(円筒形の高いビル)も経由するので、ジョージタウンに宿泊の人も使えるはず。 乗るときに、「コプソン・オーキッド」とドライバーに言えば、降りる場所を教えてくれる。 ※ 重要:バスは、おつりはくれないシステムになっているので、細かいお金を用意すること。3.4RMの場合、4RM払ってもおつりはない。1RM以下は、あきらめるとしても、1RM以上のおつりはあきらめきれないと思うので、できるだけ1RM札を用意すること。 ペナン空港に停まっていた102番のバス

 

・ タクシーの相場

メーターだと初乗り5.2RMだがほとんどのタクシーはメーターを使ってくれない。コプソン・オーキッドホテルからタイ領事館は、25RMだと一発OKだったが、後から考えるとせめて20RMまでは値切りたいところ。実際のメーターは、12RMくらいだった。 ガーニードライブからタイ領事館は、ドライバーの最初の言い値が15RM。こっちは、10RMがスタートして結局13RMで契約成立。メーターだと8RMくらいなんだけどな〜 2014年8月情報 1RM(リンギット)=10タイバーツ   約31円

ご飯情報

僕たちは、4歳児連れなのでどうしても子供中心の店選びとなる。 マレーシアは、カレーがおいしいので、本格派のカレーをがっつり食べたいけれど、それが難しい。屋台でも子供の食べられるものも限られているので、普通のバックパッカーには参考にはならないかもしれません。

●BAA BAA BLACK SHEEP

(コプソン・オーキッドホテルの道路を渡って右方向に少し歩いたところにあるさわやかな韓国人青年の働くカフェレストラン 夜ごはん ここの店名と同じ名前のメニューであるラムチョップは、なかなか美味であった。イスラム国に来たらうまいラムに出会える確率は高い。 サーモンも子供が食べたハンバーガーもおいしかった。 だいたい、メインディッシュが20~25RMするので、決して安くはないが、日本人好みの味でどれもはずれなし。 ラムチョップ25.9RM サーモンフィレ25.9RM バーバーガー18.9RM プレーンウォーター(沸かした水)は無料 ラム (写真は、ラムチョップ。イスラム国に来たらやはりラムでしょ。) 翌朝もこのお店で朝食をとった。 エッグベネディクト13.9RMは、ボリュームにやや欠ける。映子が、スモークサーモンと卵のワッフル11.9RMで本人曰くアタリ。息子は、ベーコン&エッグクロワッサン12.9RM。これもアタリ。僕的には、息子の頼んだメニューが一番だと思う。 コーヒーがそこそこするので、結局昨日の夜ごはんと総額は変わらなかった。 カプチーノ1杯8.9RM。オレンジジュース1杯9.9RM。

● イースタン&オリエンタルホテル のアフタヌーンティー

ジョージタウンにある歴史あるホテルのアフタヌーンティー。海沿いのレストランでアフタヌーンティーによく似合う場所。 値段は、タイのホテルのアフタヌーンティーとほぼ同じくらい。ボリュームはまあまああって、4歳の息子は超気に入っていた。子供と3人で行ったが、オーダーしたのは2人分。なんとサービスで息子のためにフレッシュオレンジジュースを出してくれた。 アフタヌーンティー 56RM+6%Tax+10%ServiceChage=65RM/1人 オリエンタル&イースタンホテルのアフタヌーンティー

 

● TSUNAMI VILLAGE RESTARANT

海沿いのシーフードレストラン。観光客でにぎわっていた。 他のテーブルではカニを食べている人が多かったが、僕らは、イカフライ20RM、チキン唐揚げマンゴーソース10RM、カニ豆腐10RM(カニはあまりはいっていない)、ビーフン5RMをたのんだ。

 

● インド料理屋台(朝食)

4歳の子供は、カレーは食べられないので、クラブサンドイッチを頼んだ。 僕は、インド系の客が食べているのを指を差して頼み、映子はチャパティとカレーのセットを頼む。 マレーシアのカレーは、僕の中では世界ナンバー1である。 インドのカレーは、ターリーと呼ばれる定食が主であまり選択肢がないケースが多いが、マレーシアのカレー屋は、いろんなカレーがガラスケース越しにあって、見ているだけでゾクゾクする。 朝食もおいしかったが、できれガッツリとマレーシアのカレーを食べたい!

 

● ペナンでタイのビザを取る

・タイ領事館の行き方

1,バスと歩きで行く方法

ジョージタウンからだと101か102のバスでカントンメント通り(Jalan Cantonment) 入り口のバス停で下車。 そこからカントンメント通り(Jalan Cantonment)を15分程歩き, Jalan Tunku Abdul Rahmanを右折し、20m歩いて左折したら右手にある建物がタイ領事館。 4歳児の息子も歩けた距離なので、酷暑でなければ十分歩ける距離。 僕たちが泊まったタンジュン・ブンガ方面からだと、更に近くなる。 (※バス通りが一方通行のため1ブロック分バス停が近くなる) バスで降りる場所は、バスドライバーに「Jalan Cantonment」と言うか紙に書いて渡すかすればいいと思う。

2,タクシーで行く方法

タンジュン・ブンガのコプソン・オーキッドホテルからは、交渉で25RMで行けたが、20RMまで下がるのではないかと思う。 (※タクシードライバーの言い値は、30RMスタートだった) タイ領事館から空港までは、40RM。 ペナンのタイ領事館

・ タイ領事館の場所

[mw-google-maps]

・ペナンでビザを取るメリット

1、 人が少ないので並ぶ時間が少なくてすむ 申請する人の数が圧倒的にラオスのビエンチャンより少ない。 2、 エアアジアのバンコクから直行便がある 飛行機でダイレクトインできる 3、 リゾート地であり観光地でもある あまりきれいではないがビーチもあり、世界遺産の街ジョージタウンもある

 

感想

ペナンでのビザの申請は、いいなと思った。 特に子連れだと、ビーチ沿いのプール付きホテルに泊まれば、子供も大喜び。僕らの泊まったコプソン・オーキッドホテルは、やや斜陽がかったホテルだったが、部屋はビーチビュー、海沿いのプールは、なかなかゴキゲンな上、一応プライベートビーチもある。 ジョージタウンは、少し歩いただけだが、雰囲気はいい。一人だったらジョータウンの安宿に泊まると思う。 心残りなのが、世界一うまいインスタントラーメンがペナンにはあって、それを買い損ねたこと。類似品を飛行場で買ってしまったが、まだ食べていない。誰かペナンに行く人がいたら買ってきてほしいな。な〜んてね。 ジョージタウン

使ったお金(親子3人分)

acount

女一人ビエンチャン3泊4日の旅 1日目

  いつもは子連れの家族旅行だけど、今回だけは一人旅。 一人気ままに行きたいので、行きのバスチケットだけは取ったけれど、 後は行き当たりばったりで行ってきました。

準備編

モーチットにある北バスターミナル(モーチット・マイ)にて、出発前日にバスチケット購入。 北バスターミナル3階の17、18カウンターにて、評判のいいナコンチャイエアーのファーストクラスバス。ウドンタニーまで700バーツ。ゴールドクラスなら525バーツ。 時間は21:20発と22:00発の2便。(ゴールドクラスはもっと遅い時間があるみたい) チケット購入には要パスポート。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

チケット売り場 往復ともに市内バスで行ってみたけれど、土曜日の夜だったため、バンコク市内は大渋滞。 行きは15時頃出発して、16時半にバスターミナル到着。 帰りは、17時半に出て、なんと20時頃やっと帰宅。

旅1日目  旅の始まり

昨日の教訓を生かして、早めに出発。 ロンポーマンション近くの市内バスターミナルより、19:00発の136番のバスに乗る。 02

日曜日の夜だったため、予想以上に道がすいていて、北バスターミナル到着は20:10。 市内バスはセブンイレブン前に着くが、そこからわきの道を入っていくとバスターミナルに着く。エスカレーターを上っていくと3階のチケット売り場。 003 004   早く着きすぎてやることがない。とりあえず、あまりゆっくり読む暇がなかったガイドブックを読んで過ごす。 食堂やダンキンドーナツなどもあるので、夕食をここで食べてもいいかも。 05 06 ナコンチャイエアーのバス乗り場はプラットホーム15-17。 つまり、15か17にバスが入ってくるらしい。 乗り場近く(エスカレーターを降りたところ)にもトイレがあるが、 ここのバスターミナルのトイレは一律で3Bかかる。 07 21:20発予定のバスは、なかなか到着せず、21:45にやっと到着。そして、2分後にはもう出発していた。 08 ファーストクラスのバスはさすがに快適。3列シートでトイレ付。ブランケットもあり。水、ホットドック、オレンジジュース、牛乳、スナック菓子、クッキーが配られた。 また、映画が見れるので、ついついうれしくなって見ようとしたが、日本のアニメがタイ語でやっている?と思ったら、声が出てなくて、音は歌しか聞こえない。字幕もないし、見たことある映画だけど、つまらなくなって、やめてしまった。(でも最後まで見てたら疲れてしまうからこれが正解かも) 009

ミャンマー領事館前の様子

ミャンマービザをバンコクで取る(2015年12月22日確認済み)

ミャンマービザをバンコクで取る

(本情報は2013年1月時点でのものですが、2014年4月25日に私たち家族がミャンマービザ申請した時、その後2015年12月22日に管理人自らビザ取得した際確認しました) 当ゲストハウスには、申請書はございません。各人で入手ください ミャンマーのビザは、日本で取ると1週間かかります。(郵送での申請は3週間かかる!) しかも、職業証明書(学生は在学証明書コピー)が必要! 無職の人は非課税証明書、自営業の人は営業証明書が必要と書いてあるではないですか! (参照: ビザ申請要項) そんな面倒な手続きをするくらいなら、バンコクでビザを取ることをおすすめします! 最近は、オンラインでの取得も可能になりました。 おかげでタイのミャンマー大使館の混雑はなくなりました。 Continue reading