カテゴリー別アーカイブ: その他

ムエタイキックのレクチャー

ゲストにも人気! ムエタイ体験

ゲストにも人気! ムエタイ体験

ムエタイ型練習ムエタイ型練習 タイの国技といえばムエタイです。 EZ STAY Bangkokのあるロンポーマンションの1階には、ムエタイジムがあります。   ここでは、体験練習ができ、男性だけでなく、女性にも人気です!! 実は、管理人(夫)も週1回通っております!   ここのムエタイジムは、「ロンポームエタイジム」と言いいます。 マネージャーが元ムエタイファイターの日本人ということもあって、タイの日本人の間やムエタイ・ボクシング業界では有名なジムです 先日ボクシングの世界王者が防衛戦の調整のためにやってきました。 (黒いTシャツが当時世界王者:日本人でその相手がロンポージムのトレーナー:タイ 人)

  リングに上がってミット打ちをする経験なんてなかなかできないので貴重な体験です。 しかも相手をしてくれるのはタイ人トレーナー(元選手or現役選手) ムエタイのいいところは、キックがあるところ。 ムエタイキックで、「パーン!」といい音でると、かなり気持ちいいです! はじめてでもムエタイキックのミット打ちでいい音鳴らすことも可能ですよ! ミット打ちとは、どんなものか、こちらの動画を参照ください。 (もしくは、魔裟斗選手になった気分でミット打ちやってみるのもいいですよ!)

●練習の流れ

1,各自柔軟体操

2,縄跳び3分 (意外と疲れる)

縄跳び

 

 

3,ジャブ・ストレート・ヒジ打ち・ヒザ蹴り・キック等の型のレクチャー

ムエタイキックのレクチャー

 

 

4,リングにあがって、スパリング(ミット打ち)

3分×3ラウンド(真っ白になるまでミットめがけてパンチとキックをしてください。だいたいこれでヘロヘロになります。) ミット打ち ムエタイ・ミット打ち

 

 

5,サンドバック打ち

ミット打ちの復習・確認するようにサンドバック目がけて、パンチとキック!! サンドバック打ち サンドバック打ち

 

6,記念撮影

( 希望者は、トレーナーに申し出てください)

記念撮影 記念撮影  

7,腹筋(できる範囲で)

腹筋

 

これで終了です。だいたい、約1時間です。 1時間、いい汗かいた後は、プールにはいると超気持ちいいです〜 (宿泊者のみの特権です!) プール

あらかじめ水着を着てムエタイする方が多いです。

●体験者の感想・コメント

こちらをご参照ください。 体験者の動画はこちら

●料金について

料金は、1日体験(1セッション)500バーツ。 http://muaythai-bkk.com/jp/muay-thai-training-plan.html 料金は、練習前に直接ロンポームエタイジムの受付でお支払いください

※旅行会社で申し込まれた方は、旅行会社様ご提示の金額となります。 上記ページの料金には、Tシャツや送迎等は含まれておりません。Tシャツは、オプションでのご購入(希望者のみ)となります)

ネットで調べたところ日本で体験練習すると1回3000円〜5000円かかります。日本より安価で本場のムエタイを体験できます!  

練習時間

月曜日〜土曜日 16:00~18:00 日曜日 18:00〜20:00  

必要なもの

・短パン(キックしやすいもの) ・運動できる服装(男子は上半身裸もOK) ・タオル ・水(ないと喉渇いて死にそうになります) ・カメラ(鍵付きロッカーに置いておけます。トレーナーとの記念撮影に必要)・ ・参加費用 ・水着(オプション) (※上記は、EZ STAY Bangkokにご滞在していることを前提としております。)

予約について

メールもしくはこちらのフォームから予約できます。 http://ezstaybangkok.com/booking_form_muaythai (※予定変更でキャンセルされる方は、前日までにメールください。)   内容についての問い合わせ・質問は、 ロンポームエタイジム 担当:神田まで mail_muaythai 087-094-6566(タイ国内から)

練習時の様子の写真です。

[nggallery id=1]

就活アイコン

バンコクでの就職活動を傍観しました。

先日、アジアで就職をするために、バンコクにやってきたゲストがいらっしゃいました。 そのゲストは2月5日にチェックインされました。 それから・・・ 2月6日 当ゲストハウスから近い比較的近いところにある人材派遣会社2社に登録 2月11日 面接2社 

 当日1社から内定 後日もう1社からも内定 (しかも上場会社!) 2月18日 住居の契約 2月20日 EZ STAY Bangkokチェックアウト→プール付コンドミニアムに引越 とまあ、わずか2週間で、「海外で働きたい!」という目標を実現させてしまいました! そのゲストがどういう条件で内定したのかは知りませんが、参考までに書きますと 外国人のタイでの最低給与は、5万バーツ。 今のレートでいうと15万円ほどですが、物価の安いタイですから、 5万バーツというのは、タイの感覚で日本の50万円くらいの感覚です。 (タイ人の大卒の初任給がたしか1万5000バーツだったかと) 最低給与であったとしても、かなり可処分所得は多く、ゆとり生活ができます。   さらに、彼の場合、プール付のコンドミアムに住み、タクシーで通勤とのこと。 なんとセレブな生活! 日本で職がなく、閉塞感を感じている方がいらっしゃったとしたら タイの脳天気な太陽の下で就活すると、 もしかしたら人生が変わるかもしれませんね。 人生が変わらなかったとしても、 シンハービールでも飲んでダラダラしているだけでも、 ちょっとは背負っているモノが軽くなるかもしれないです。 脳天気な太陽の照るバンコクお待ちしております!!  

追伸:タイでの就職については、専門外なので質問されてもお答えできないと思いますので、ご了承くださいね。