のすべての投稿

2015年タイの祝祭日(混雑に関するコメント入り)

朝焼けhttp://ezstaybangkok.com/wp-admin/post.php?post=2488&action=edit&message=1

あけましておめでとうございました。

2015年の最初の日なので、タイの祝日をまとめました。

3連休の前日の夜行バスなんかは、
早々に予約で満席になります。

大型連休なんかだと国内を動くのが大変になりますので、注意が必要です。

1月

1月1日(木) お正月

1月2日(金) ★お正月特別休暇

3日(土)、4日(日)がそのあと続くため,多くの会社は、5日(月)仕事はじめとなります。
田舎に戻っていた人のUターンラッシュとなるため、
チェンマイ→バンコクといった地方からバンコクへの飛行機やバスのチケットがとりずらくなります。

 

2月

2月は、タイの祝祭日はありません。
しかし、2月18日(水)~24日(火)まで中国・台湾では、春節7連休のため、世界各地で中華系の旅行者が増えますので、注意ください。

2月19日は、中国旧正月となりますので、バンコクの中華街は人でにぎやかになります。

 

3月

3月4日(水) ★マカブーチャ(万仏祭)

この日は、仏陀に関するの祝日のためお酒の販売が禁じられている日です。

3月中旬から学生の学期休みがはじまります。
日本の学生の旅行シーズンなので、ゲストハウスも混み合います。

 

4月

4月6日(月) チャックリー記念日

4日(土)5日(日)から続く、3連休となります。

 

4月13日(月)~15日(水) ソンクラーン(水掛祭り:タイの旧正月)

タイお正月です。
タイの4月の前半は、日本で言うお正月休みと夏休みが合わさったそんな時期になります。

電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなりますのでご注意ください。

※ソンクラーン時の注意

水掛祭りは、バンコクでは、正午からスタートします(もちろんフライングする輩もいるので注意)。
ソンクラーン中の午後の移動やチェックインやチェックアウトは、注意しましょう。
カオサンでずぶ濡れになりながら歩いているバックパッカーを見たことがあります。
カメラやパソコンを持っていても容赦なく水をかけられることがあります。
僕らが戦場と呼んでいるカオサン、シーロムなどのエリアだったら間違いなくやられます。

EZ STAYにいらっしゃる場合は、タクシーでお越しください。
それであれば水掛祭りの最中でも問題ありません。

 

5月

5月1日(金) レイバーデイ ※一般企業のみ休み
5月5日(火) 戴冠記念日
5月13日(水) ★農耕祭 ※官公庁のみ休み

5月1日〜5日の飛び石連休があるので、
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

5月30日(土)から6月1日まで3連休となります。
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

 

6月

6月1日(月) ★ヴィサカブーチャ(仏誕節)

お酒の販売が禁じられている祝日です。

3連休最終日なので、主にタイ国内の電車・バス・飛行機(主に国内線)の席がとりずらくなります。

 

7月

7月30日(木) ★アサラハブーチャ(三宝節)
7月31日(金) ★カオパンサー(入安居)※官公庁のみ休み

官公庁のみお休みという微妙な休みがタイにはあります。

その微妙なお休みをいれると4連休となります。
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

 

8月

8月12日(水) 王妃誕生日

タイの母の日でもあります。

 

9月

9月は、祝日休日はありません。

 

10月

祝日・祭日ではありませんが、
10月は学期の区切りの時期となるので、学生は2週間ほど休みになります。(学期休み)
家族連れで出かけるタイ人が増えますが、3連休の前後やソンクラーン時の時ほどの混雑はないように思います。
(主観なので、根拠はありませんが、とくにゲストからチケットが取りにくいといった報告はありません)

10月1日〜7日は、中国も国慶節の7連休となりますので、中国人観光客が増える時期となります。

10月23日(金) チュラローンコーン大王記念日

ここも3連休になりますので、
この前後、電車・バス・飛行機のチケット(主に国内線)の席がとりづらくなります。

11月

タイの祝祭日はありません。

タイの各地でロイクラトーン、象祭り、ロケット祭りなど、様々なイベントが催されます。

イベントによる観光客の移動が増えるため、
電車・バス・飛行機の席だけでなく、祭りのある日とその前後は、宿の予約もとりづらくなります。

バンコクのEZ STAYも、
チェンマイでコムローイ(ランタンを飛ばす有名なお祭り)の前と後は、
チェンマイに行く人やチェンマイから戻ってきた人が増えます。

 

12月

12月5日(土) 国王誕生日
12月7日(月) 国王誕生日 ※振替休日

3連休となりますので、
電車・バス・飛行機で移動を予定している方は、ご注意ください。

12月10日(木) 憲法記念日

12月31日(木) 大晦日

年末は、25日あたり(場合によってはそれより前から)バンコクから地方へ向かう人で電車・バス・飛行機が混み合います。
お早めに予約をしておくことをおすすめします。

同様に1月頭には、地方からバンコクに向かう人が増えますのでご注意ください。

 

コメントは、ゲストからのコメントなどを元にして主観で書いております。
もし、乗っている情報が間違っている、というご意見あればご教示ください。

ベンジャキティ公園

バンコクでジョギングや散歩にオススメの公園①ベンジャキティ公園

ベンジャキティ公園 バンコクのお気に入りの公園を紹介します。 ルンピニ公園も素晴らしいですが、僕が個人的に大好きなのがベンジャキティ公園です。 EZ STAY Bangkokからも歩いて行けます。 ゲストハウスの最寄り駅であるクイーンシリキットコンベンションセンターの横(アソーク寄り)にあります。 大きなため池とそれを周回するランニングコースと自転車道という非常にシンプルな公園なのですが、その雰囲気がとても素敵なのです。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

自転車 水面の向こうに見えるバンコクのビル群が、 バンコクのきれいな部分を切り取ったようで、 何度来てもいいな〜と思えちゃうんですよね。 夕暮れの公園 ボート 時間帯としてベストなのは、日没前後。 サンセットの時間に合わせて行けばバッチリです。 12月の年末ですと、17時半くらいが、日没でした。 サンセット 18時には、恒例の国家が流れ、 国王様に敬意を表す時間をタイの人たちと共有することができます。 日没の後は、空がオレンジやピンク色に染まるゴールデンタイム。 そして、ビルのネオンが水面に映る光景。 タイの写真好きが一眼レフに三脚を用意して その美しい瞬間をとらえようと構えています。 夕焼け 夜景 公園の西側のデッキに座ってまったりするのもいいと思います。 意外と蚊には刺されませんが、念のため虫除けは、持っていくか、塗っていったほうがいいでしょう。 公園には売店がないので、暑い日や、暑い時間帯に行く際は、お水を忘れずに‼︎ 炎天下で走ると熱中症になりますので、くれぐれもの注意ください。 行くなら夕方ですよ‼︎

Yamazakiのシュークリーム

バンコクのシュークリームのおすすめ2つ

Yamazakiのシュークリーム 管理人家族は、親子3人シュークリームが大好物です。 旅行者にとって必要度が高いかどうかは別として、 旅の道中、シュークリームが食べたくなってしまった旅人のために、 シュークリームのおすすめをご紹介します。

●山崎パンのシュークリーム

トップ画像のシュークリームがまさに山崎パンのシュークリームです。 お店には、Yamazakiの看板はなく、こちら↓の「SAINT ETOILE」の名前のパン屋さんで販売しています。

山崎_SaintEtole

[ad#ez_bangkok-post_inside]

日本のコンビニにおいてあるジャンボ シュークリームより一回り大きく 個人的にはキング オブ シュークリーム IN BANGKOKです。 お値段は・・・ 1個30バーツ(108円 ※1バーツ=3.6円 2014年12月レート)です。   場所は、EZ STAYから徒歩でいけるK-ビレッジ(ビッグCの向こうにあるモール)のビラマーケット内にあります。 他に、スクムビット49のサミティベート病院内にもあります。

 

●カスタード中村

カスタード中村

もう一つのおいしいシュークリームは、カスタード中村のシュークリーム。 さきほどの山パン(SAINT ETOILEのことです)のシュークリームがキングだと申し上げましたが、 おいしさで言うとカスタード中村と甲乙つけがたい、 もしかしたら、カスタード中村の方が上かもしれないです。

山パンのシュークリームは、いわゆるスタンダードなシュークリームですが、 カスタード中村は、写真でもわかるとおりシューの上部がメロンパンのようになっています。 店名を見てわかるとおり、カスタードにこだわりがあるシュークリームなので シュークリーム好きは、ぜひ試してみるべき一品です。 お値段は、1個25バーツ(90円 ※1バーツ=3.6円 2014年12月)です。 ちなみに、カスタード中村は、ケーキもおいしいです。 山パンのシュークリームより一回り小さいので、個人的に山パン推しですが、 どちらも、お店の近くを通ると、つい買ってしまう衝動にかられてしまいます。 シュークリーム好きは、ぜひタイのシュークリームも試してください。  

ビアガーデン

乾期は、バンコクのビアガーデンもいいよ。

ビアガーデン 乾期の11月頃〜タイではビアガーデンのシーズンが始まります。 日本では、暑い季節こそがビアガーデンですが、 タイでは、乾期に入ったばかりの涼しい季節がビアガーデンのシーズンです。 BTSチットロムの近く、伊勢丹〜セントラルワールドの前に、 シンハー、チャン、ハイネケンのビアガーデンが出現します。 ワイワイした雰囲気はいいものです。 気分も高揚するので、この雰囲気を味わうだけも価値あると思います。 個人的にはおすすめです。

[ad#ez_bangkok-post_inside] 

●個人的なアドバイス

1,できれば3,4人もしくはそれ以上の人数で行く方が盛り上がると思います。 2,料理は、やや高めなので注意。 (少し、お腹を膨らましてから行く方がいいかもしれません。ここでガッツリ食べるとそこそこ金額がいくと思います。料理は普通です) 3,ある程度人数がいるのであればタワージョッキがいいかな(なんとなく雰囲気的に) 僕たちは2人だったのでピッチャーにしました。 詳細は、こちらのバンコクナビさんでも紹介しているので、ご参考までhttp://www.bangkoknavi.com/special/5035234 バンコクのビアガーデン ステージではライブもやっています。 5歳の息子は、ライブよりもスクリーンに映っているサッカーの試合に夢中でした。 大晦日は、この付近異常に混み合ってよく友人とはぐれるのでご注意くださいね。  

ラマ4のおすすめレストランの料理

ラマ4世通りのローカル度の高いタイ料理屋さん

ラマ4のおすすめレストランの料理 バンコクのラマ4通り沿いのタイ料理のお店に入ってきました。 (今回、初めて行きました) 屋台よりは若干高いですが、 冷房の効いた中でリーズナブルにご飯を食べるにはいいところです。 夜の10時までやっています。 一人でも入りやすい雰囲気もポイントです。 ローカル度髙いですが、英語メニューもあるのがいいです。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

●僕たちが食べた料理を紹介します。

ラープ・ムー

rapu ラープというのは、イサーン(タイの東北地方)地方の名物料理です。 お値段:80バーツ(288円※2014年12月レート 1バーツ3.6円) ムーというのは、豚肉のことで、ラープ・ガイというと鶏肉のラープになります。 辛いのと香草が大丈夫の人は、ぜひ食べて欲しい料理です。僕の大好物です。 このラープを頼んだときに、 マストで頼まなければいけない(僕の主観です)のがカオニャオ。 英語名でスティッキーライスと言います。 もち米のことっす。

カオニャオ

カオニャオ

カオニャオは、ゴルフボールの半分くらいの大きさのボールをイメージしながら、 親指、人差し指、薬指の3本の指で球状にして手で食べます。 ラープの汁にチョンチョンとつけて食べてもイケます! お値段:10バーツ(36円)  

ソムタム・タイ

ソムタム・タイ イサーンの代表的な料理、「青パパイヤのサラダ」です。 ソムタムにもいろんな種類があって、 いわゆるノーマルなのが「ソムタム・タイ」です。 お値段:50バーツ(約180円)  

フィッシュカレー

フィッシュカレー 正直なところ、あまりこのカレーはおすすめしません。 あくまでも個人的な感想ですが、少し脂っこくて胃にもたれる感じです。 お値段:120バーツ(432円) これに白いご飯10バーツ(36円)もあわせてたのみました。

 その他注意事項

席に着くと、氷の入ったコップとペットボトルに入った市販の水が出てきます。 いらなければ、いらないとすぐに言わないと料金に含まれてしまいますが、 僕たちは、そのままその水を頂戴しました。(こういうお店に来るときは、僕らはいつも氷と水はオーダーするので) お値段:水10バーツ(36円)、氷1カップ2バーツ(7.2円)   僕ら二人でトータル284バーツ(1022円)かかりました。 仕事がなければ、昼からビール飲みたかったな〜

お店の場所

[mw-google-maps] ビッグCの更に先でエッソビル(3チャンネルビル)の手前(ちょっとルンピニ公園寄り)。

お店の外観

外観

お店の名前

看板 看板をみると、「カオマイプラーマン」と書いてある。 「新しいお米、魚、油」???な名前、 というか、翻訳が正しくないと思う。誰か正しく翻訳してください。

●個人的な感想

僕個人的には、ラープとカオニャオがおいしかったので、それですべてOK! 大好物のラープが昼間から食べられるところは、知っているが、 エアコンの効いた店内で食べられるところは、近場で知らない。 EZ STAYから徒歩10分くらいなので、 また、ラープとカオニャオ食べに来たい。 次回は、コームーヤーンも試してみたいところ。 昼〜夜10時まで開いてます!                  

エアアジア写真

バンコク発のローコストキャリア(LCC:格安航空会社)

エアアジア写真

最近、エアアジアやジェットスターでいらっしゃるお客様が増えてきました! エアアジアのキャンペーンで、たまに格安チケットが出るらしく、 往復2万円ほどでチケットを購入されたゲストもちらほらいらっしゃって、 そのローコストぶりに驚かされてしまいます。 そんなわけで、バンコク発のバンコク発のローコストキャリア(LCC)を調べてみました。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

バンコク発のローコストキャリア(LCC)

_______________________________

●成田(日本)

エアアジア http://www.airasia.com/

●関空(日本)

エアアジア http://www.airasia.com/

●福岡(日本)

ジェットスター http://www.jetstar.com ________________________________

●ホーチミン(ベトナム)

エアアジア http://www.airasia.com/ ジェットスター http://www.jetstar.com ベトジェット http://www.vietjetair.com

※ベトナム語のページに飛びます。右上のところで英語に切り替えてください。 ※日本語のページは、オンライン予約できないので注意!)

●ハノイ(ベトナム)

エアアジア http://www.airasia.com/ ベトジェット(英語サイト) http://www.vietjetair.com ジェットスター http://www.jetstar.com ________________________________

●ヤンゴン(ミャンマー)

エアアジア http://www.airasia.com ノックエアー http://www.nokair.com

●マンダレー(ミャンマー)

エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●シェムリアップ(カンボジア)

エアアジア http://www.airasia.com

●プノンペン(カンボジア)

エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●バリ島(インドネシア)

エアアジア http://www.airasia.com

●ジャカルタ(インドネシア)

エアアジア http://www.airasia.com ライオンエア http://www.lionair.co.id ________________________________

●シンガポール

エアアジア http://www.airasia.com タイガーエアー http://www.tigerair.com ジェットスター http://www.jetstar.com ________________________________

●マニラ(フィリピン)

セブパシフィック http://www.cebupacificair.com エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●クアラルンプール(マレーシア)

エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●チェンナイ(インド)

エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●ダッカ(バングラディシュ)

リージェントエア http://www.flyregent.com ________________________________

●台北

タイガーエアー http://www.tigerair.com V Air http://www.flyvair.com/en/ ________________________________

●香港

エアアジア http://www.airasia.com ________________________________

●マカオ

エアアジア http://www.airasia.com ※エアアジアは、バンコクーマカオよりもチェンマイーマカオの方が安いチケットが多いという情報あり ________________________________ もし、他にローコストキャリア(LCC)情報がありましたら教えてくださいませ。  

●番外編(タイ国内の場合) タイ国内のローコストキャリア(LCC)をチェックする場合

僕は、エアアジアとノックエアの2つをチェックして安い方を選びます。 ちなみにノックエアは、15kgまでの預け荷物料がフリーです。  

●そこでちょっと宣伝もかねたご提案

LCCを乗り継いで世界のEZ STAYを旅してみては、いかがでしょうか? (プラン例) 日本→台北(バニラ・ピーチ・ジェットスター) (EZ STAY台北 泊) 台北→ホーチミン(ベトジェット) (EZ STAYサイゴン 泊) ホーチミン→ハノイ(ベトジェット・ジェットスター) (EZ STYAハノイ 泊) ハノイ→バンコク(ベトジェット・ジェットスター・エアアジア) (EZ STYAバンコク 泊) バンコク→日本(エアアジア・ジェットスター) それでは、よい旅を!

バンコクのコワーキングスペースの机

コワーキングスペース(1日単位で借りられるレンタルオフィス)がオープン!

バンコクのコワーキングスペース

出張中にデスクワークをしたいビジネスマンやバンコクにステイしながら仕事も普通にやりたいビジネスマンに朗報! EZ STAY Bangkokのあるロンポーマンションの1階にコワーキングスペース(1日単位で借りられるレンタルオフィス)「BUSY BEES @115」がオープンしました。(経営は、EZ STAY Bangkokではなく、ロンポーマンションの直営) レンガ造り調の落ち着いた内装で、じっくり仕事に向き合えること間違いなし。 このブログもこのコワーキングスペース「BUSY BEES @115」で書いています!

[ad#ez_bangkok-post_inside]

バンコクのコワーキングスペースの机 何がうれしかって、一番うれしいのは、広々したデスクと座り心地のいい椅子。 広い机の上で仕事をしているだけで、仕事が倍速でこなせていける気分になるから不思議です! 電源 電源もバッチリ。もちろんフリーWI-FI! コピー機 コピー機(複合機)もあるので、なにげに便利!

料金

1日 280バーツ 1週間1750バーツ 1ヶ月4800バーツ

営業時間

AM8:00~22:00 ※値段や営業時間は変更する場合もあるので、こちらで確認を http://www.facebook.com/busybees115

問い合わせ

busybees115@gmail.com(日本語可)

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

ダムヌンサドゥアックの水上マーケットに自力で行ってみた

ダムヌンサドゥアックの水上マーケットに自力で行ってみた

ダムヌンサドゥアック水上マーケット いろんな水上マーケットはあるけれど、一番有名なのがこのダムヌンサドゥアック。 ツアー会社は毎日のようにツアーを出してるけれど、「自力では行けないんですか?」とよく聞かれる。 はっきりいって自力では行ったことないのでよくわからない。 そこで今回は、自力でどうやったら行けるのか? 自力で行くのとツアーで行くのはどちらがいいのか?を実際に体験して検証してみました。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

Continue reading

予防接種情報

バンコク予防接種情報 (2014年9月)

  これから世界を旅しようとする方、狂犬病とか気になる方のために バンコク予防摂取情報をお伝えします。

場所

地下鉄シーロム駅もしくはスカイトレイン(BTS)のサラデーン駅から徒歩5分くらいのところにある赤十字病院で摂取できます。 地下鉄サムヤーン駅からも近いです。 [mw-google-maps]

必要なもの

パスポート お金

[ad#ez_bangkok-post_inside]

費用

ワクチン代+50バーツ(登録費用)+謎の20バーツ 英語は通じます。 カタコトの英語でもなんとかなりますが、 予防接種の英語名(下記表参照)は、かならず覚えていくかメモしておいてください。

主な感染症とワクチン代

予防接種情報 各感染病の症状、危険地域、何回打つか(どういう人が打つべきか)などは、 厚生省のサイトがみやすいので下記URLを参考にしてください。 http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html 情報提供してくれたペー君、村上さん、ありがとうございました!

コプソン・オーキッドホテルのプラべートビーチ

家族でペナン島 ビザ取り&リゾート

家族でペナン島 ビザ取り&リゾート

コプソン・オーキッドホテルのプラべートビーチ

旅のサマリー

ビザの切り替えで、マレーシアのペナンに行くことになった。 世界遺産の街ジョージタウンを要する南の島ペナン。20数年前、僕がはじめて海外旅行した時、旅先で出会った旅人にすすめられたところだ。テレビドラマ「深夜特急」では、大沢たかおがブーメランカットのビキニ水着で登場する場所でもあることからわかるように、一昔前は、ちょっと有名なアジアのリゾート地であった。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

本当は、夜行列車で行きたいところだったが、スケジュールの都合上、飛行機で往復することになった。チケット代は、一人往復13,000円。エアアジアで1日1便出ている。 宿泊先は、ビーチエリアにあるコプソン・オーキッドホテル。アゴダで1泊5000円ほど。ツインベッドに4歳児の息子は添い寝となる。ここに決めた理由は、4つ。 1,海沿いで部屋から海が見えること、 2,プールが良さそうだったこと (4歳児にとっては、プールの善し悪しは重要ポイント) 3,プライベートビーチがあること。 4,タイ領事館からそれほど離れていないこと。 2泊3日のビザ取り&リゾート旅行である。

タイムスケジュール

1日目

・バンコク15:45発ペナン18:10着 (エアアジア)。 ・ ペナン空港19:00発→コプソン・オーキッドホテル20:30着 コプソン・オーキッドホテルペナンの外観

・ 2日目

・ 8:00起床 ・ 8:15朝食 ・ 8:45タクシーに乗り9:00タイ領事館着 ・ ビザ申請 10:30申請終了 ・ タイ領事館からバス通りまで20分くらい歩き、そこからバスでホテルへ ・ ホテルのプールで遊ぶ&ビーチ ・ 14:00過ぎに出発してホテル前のバス停で待つが1時間程バスが来ず待たされる。 ・ 15:45頃ジョージタウン着。 ・ 16:00頃イースタン&オリエンタルホテルでアフタヌーンティー ・ 17:30頃イースタン&オリエンタルホテルを出る ・ 18:30頃コプソン・オーキッドホテル着。少しうたた寝 ・ 20:00頃TSUNAMI VILLAGEという海沿いレストランで夜ごはん ・ レストランからの帰りは、バスで3停留所分バスに乗って帰る。 ・ 22:00頃ホテルに戻る。 コプソン・オーキッドホテルのプール

3日目

・ 8:30起床 ・ 9:00ホテル近く(通り渡って右手の方に進んだところにある)インド屋台で朝食 ・ ホテルのプールで遊ぼうかと思ったが、雨が降ってきた ・チェックアウトタイムの正午まで部屋でまったり ・ 12:00のチェックアウト後、バスでガーニードライブという屋台街に向かう ・ 昼だったので屋台街のお店は開いていなかった(予想はしていたが・・・) ・結局マックで昼食 ・ ガーニードライブからタイ領事館までタクシーで向かう。 ・ビザ受け取り時間は、14時。その15分前に到着(すでに20人程並んでいた) ・ 14:15 ビザゲット しかし、スコールのためしばし雨宿り ・ 15:00 雨がやみそうもないので、コピー屋の兄ちゃんの白タクで空港へ向かう。 ・ 15:50 ペナン空港到着 ・ 18:40ペナン発(予定より15分早く出発) 19:30 バンコク到着 ・ 20:30帰宅 エアアジア  

移動情報

・空港からホテルへ

到着は、マレーシア時間の18:10。タイとマレーシアの時差は1時間。タイ時間から1時間針を進める。 ペナン空港からコプソン・オーキッドホテルまでは、102番のバス1本で行ける(所要時間1時間半 一人3.4RM=約102円)。 バス乗り場は、飛行場を出て左の方にある(わからなければ係員に聞けばいい)。 このバスは、ジョージタウンのコムタ(円筒形の高いビル)も経由するので、ジョージタウンに宿泊の人も使えるはず。 乗るときに、「コプソン・オーキッド」とドライバーに言えば、降りる場所を教えてくれる。 ※ 重要:バスは、おつりはくれないシステムになっているので、細かいお金を用意すること。3.4RMの場合、4RM払ってもおつりはない。1RM以下は、あきらめるとしても、1RM以上のおつりはあきらめきれないと思うので、できるだけ1RM札を用意すること。 ペナン空港に停まっていた102番のバス

 

・ タクシーの相場

メーターだと初乗り5.2RMだがほとんどのタクシーはメーターを使ってくれない。コプソン・オーキッドホテルからタイ領事館は、25RMだと一発OKだったが、後から考えるとせめて20RMまでは値切りたいところ。実際のメーターは、12RMくらいだった。 ガーニードライブからタイ領事館は、ドライバーの最初の言い値が15RM。こっちは、10RMがスタートして結局13RMで契約成立。メーターだと8RMくらいなんだけどな〜 2014年8月情報 1RM(リンギット)=10タイバーツ   約31円

ご飯情報

僕たちは、4歳児連れなのでどうしても子供中心の店選びとなる。 マレーシアは、カレーがおいしいので、本格派のカレーをがっつり食べたいけれど、それが難しい。屋台でも子供の食べられるものも限られているので、普通のバックパッカーには参考にはならないかもしれません。

●BAA BAA BLACK SHEEP

(コプソン・オーキッドホテルの道路を渡って右方向に少し歩いたところにあるさわやかな韓国人青年の働くカフェレストラン 夜ごはん ここの店名と同じ名前のメニューであるラムチョップは、なかなか美味であった。イスラム国に来たらうまいラムに出会える確率は高い。 サーモンも子供が食べたハンバーガーもおいしかった。 だいたい、メインディッシュが20~25RMするので、決して安くはないが、日本人好みの味でどれもはずれなし。 ラムチョップ25.9RM サーモンフィレ25.9RM バーバーガー18.9RM プレーンウォーター(沸かした水)は無料 ラム (写真は、ラムチョップ。イスラム国に来たらやはりラムでしょ。) 翌朝もこのお店で朝食をとった。 エッグベネディクト13.9RMは、ボリュームにやや欠ける。映子が、スモークサーモンと卵のワッフル11.9RMで本人曰くアタリ。息子は、ベーコン&エッグクロワッサン12.9RM。これもアタリ。僕的には、息子の頼んだメニューが一番だと思う。 コーヒーがそこそこするので、結局昨日の夜ごはんと総額は変わらなかった。 カプチーノ1杯8.9RM。オレンジジュース1杯9.9RM。

● イースタン&オリエンタルホテル のアフタヌーンティー

ジョージタウンにある歴史あるホテルのアフタヌーンティー。海沿いのレストランでアフタヌーンティーによく似合う場所。 値段は、タイのホテルのアフタヌーンティーとほぼ同じくらい。ボリュームはまあまああって、4歳の息子は超気に入っていた。子供と3人で行ったが、オーダーしたのは2人分。なんとサービスで息子のためにフレッシュオレンジジュースを出してくれた。 アフタヌーンティー 56RM+6%Tax+10%ServiceChage=65RM/1人 オリエンタル&イースタンホテルのアフタヌーンティー

 

● TSUNAMI VILLAGE RESTARANT

海沿いのシーフードレストラン。観光客でにぎわっていた。 他のテーブルではカニを食べている人が多かったが、僕らは、イカフライ20RM、チキン唐揚げマンゴーソース10RM、カニ豆腐10RM(カニはあまりはいっていない)、ビーフン5RMをたのんだ。

 

● インド料理屋台(朝食)

4歳の子供は、カレーは食べられないので、クラブサンドイッチを頼んだ。 僕は、インド系の客が食べているのを指を差して頼み、映子はチャパティとカレーのセットを頼む。 マレーシアのカレーは、僕の中では世界ナンバー1である。 インドのカレーは、ターリーと呼ばれる定食が主であまり選択肢がないケースが多いが、マレーシアのカレー屋は、いろんなカレーがガラスケース越しにあって、見ているだけでゾクゾクする。 朝食もおいしかったが、できれガッツリとマレーシアのカレーを食べたい!

 

● ペナンでタイのビザを取る

・タイ領事館の行き方

1,バスと歩きで行く方法

ジョージタウンからだと101か102のバスでカントンメント通り(Jalan Cantonment) 入り口のバス停で下車。 そこからカントンメント通り(Jalan Cantonment)を15分程歩き, Jalan Tunku Abdul Rahmanを右折し、20m歩いて左折したら右手にある建物がタイ領事館。 4歳児の息子も歩けた距離なので、酷暑でなければ十分歩ける距離。 僕たちが泊まったタンジュン・ブンガ方面からだと、更に近くなる。 (※バス通りが一方通行のため1ブロック分バス停が近くなる) バスで降りる場所は、バスドライバーに「Jalan Cantonment」と言うか紙に書いて渡すかすればいいと思う。

2,タクシーで行く方法

タンジュン・ブンガのコプソン・オーキッドホテルからは、交渉で25RMで行けたが、20RMまで下がるのではないかと思う。 (※タクシードライバーの言い値は、30RMスタートだった) タイ領事館から空港までは、40RM。 ペナンのタイ領事館

・ タイ領事館の場所

[mw-google-maps]

・ペナンでビザを取るメリット

1、 人が少ないので並ぶ時間が少なくてすむ 申請する人の数が圧倒的にラオスのビエンチャンより少ない。 2、 エアアジアのバンコクから直行便がある 飛行機でダイレクトインできる 3、 リゾート地であり観光地でもある あまりきれいではないがビーチもあり、世界遺産の街ジョージタウンもある

 

感想

ペナンでのビザの申請は、いいなと思った。 特に子連れだと、ビーチ沿いのプール付きホテルに泊まれば、子供も大喜び。僕らの泊まったコプソン・オーキッドホテルは、やや斜陽がかったホテルだったが、部屋はビーチビュー、海沿いのプールは、なかなかゴキゲンな上、一応プライベートビーチもある。 ジョージタウンは、少し歩いただけだが、雰囲気はいい。一人だったらジョータウンの安宿に泊まると思う。 心残りなのが、世界一うまいインスタントラーメンがペナンにはあって、それを買い損ねたこと。類似品を飛行場で買ってしまったが、まだ食べていない。誰かペナンに行く人がいたら買ってきてほしいな。な〜んてね。 ジョージタウン

使ったお金(親子3人分)

acount