世界一周経験者にきいた!タイ旅行にオススメのクレジットカード

海外旅行をする上で1番気になるのは、やはりお金の問題。

現金をたくさん持ってくるべきなのか、それともクレジットカードを作るべきなのか?特に、海外で現金を多く持って歩くのはとても危険でして、スリなどの被害に遭う確率もあります。私が推奨するのは、クレジットカードを利用しつつ、現金を最低限持ち歩くことです。

ただ、クレジットカードって意外と種類が多く、海外に行くときにどのカードを持っていけばわからない方もいらっしゃると思います。この、EZSTAYに宿泊されているお客さんにも、何度かカードに関する質問をいただいたことがありますので、今回はその回答も含めつつ、オススメのカードを紹介したいと思います。結論から言うと、カードは2,3枚作って持ってきた方がいいです。理由はVISAにしか対応していないお店や、逆にMasterにしか対応していないお店も少なくないからです。

もう一つは、何か一枚のカードにトラブルがあったときや、盗難被害に遭ったときの予備として、最低は2枚準備しておくことを推奨しています。タイはクレジットカードが必要といえど、当宿も含め、現金のみでしか対応できないお店も多くあるので、キャッシング(海外ATMからの引き出し)が可能なカードを持っておくのもおススメです。オススメのクレジットカードはVISAエポスカード楽天Masterカードです

エポスカードが旅行に最適な理由

エポスカードの魅力は最短で当日にカードを受け取ることができることです。

カードの審査に時間を要することがあるので、必ず当日ということは保証できませんが、ご旅行の直前に、クレジットカードを発行したい場合に有り難いのがこの一枚です。さらに、エポスカードは全日空(ANA)や、日本航空(JAL)のマイレージにカードを利用したことで溜まるポイントを移行できたりといった特典もあります入会費、年会費は無料です。(エポスゴールトカードは年会費5,000)

旅行直前にカードを発行したい場合はこの一枚で決まりですね。

エボスカードの申込みはこちらから

空港ラウンジが使える、楽天プレミアムマスターカード

“>楽天カードの魅力はなんといっても、世界120カ国400以上の都市や地域、900ヶ所の空港ラウンジが使用可能になることでしょう。もちろん、国内の空港ラウンジも使用が可能になります。

楽天プレミアムカードと当日の航空券を提示することで、国内空港ラウンジを無料で使用することができます。少し、早く空港に着いてしまった時、乗り継ぎの際など、時間に余裕のある際に空港のロビーでなく、空港ラウンジで優雅な時間を過ごせるのは有難いですよね。また、このカードを持っていると、世界38拠点の現地スタッフが

  • パスポートやカード紛失などトラブルや、ケガをした際の対応
  • 都市、観光情報など現地を旅行する上で役立つ情報
  • レストランなどの予約

をサポート。

今後を旅をする上でも、とても役立ちそうな一枚です。

なお、このカードもカードを利用して溜まった楽天ポイントをマイレージに交換することも可能です。また、今回紹介させていただいた2枚のカードには全て海外保険付帯しています。付帯しているということは、そのカードを利用して航空券を購入した場合、渡航日から3ヶ月海外保険が適用されるというシステムです。あくまで、そのカードを利用して航空券を購入した場合のみになりますので、そこは自己責任でお願いいたします。カードに付帯している海外保険のメリットは、別途海外旅行保険に加入しなくていいことでしょう。カードに付いている保険でも、補償額は別で加入する保険とほぼ同等なので、3ヶ月以内のご旅行であれば、カードに付帯されている保険もオプションの一つです。例えば、先ほど紹介させていただいた、楽天プレミアムマスターカードの引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社です。

楽天プレミアムマスターカードを利用して航空券を購入した場合に付帯される保険の補償額は以下になります。海外での傷害死亡、後遺障害保険金を最大5,000万円

  • 傷害治療 最大1,000万円
  • また、病気や携行品の破損等の旅行中の事故にも対応しています。
  • 賠償責任 最大3,000万円
  • 携行品損害 最大 50万円
  • 救援者費用 200万円

など

(海外保険の補償額は各社ごとに異なりますので、自己責任でお願いいたします)これまで紹介した2枚のカードは年会費、入会費無料にも関わらず、海外保険や空港ラウンジなど良質なサービスを受けることができるカードです。どちらも、多くの旅行者が利用している人気のカードになるので、当宿に宿泊されるゲスト様の声を元に、オススメのカードを厳選させていただきました。また、カードの発行は月一枚までと決められていますので、安心してタイをご旅行できるよう、早めの準備をお勧めします。楽天カード入会は下のリンクから