三連休はタイに行こう!タイ二泊三日旅行に必要なリアルな費用もまとめてみた

三連休を利用してタイへいけるなんてほんとなの!

タイってそんなに近かったっけ?

と思った方に今回はタイを二泊三日で旅行したら一体どれくらいの費用がかかるのかについて、説明したいと思います。

タイ好きな方も、タイにいらしたことがない方も是非読んでいただけたら嬉しいです。

タイの食費

タイって物価安いですよね? でも、一体どのくらいなのでしょうか?という質問はよくいただきます。

ズバリタイ三日間の食費は!1.800円です。

ただし、これは屋台やフードコートでご飯を食べ続けた場合です。

屋台メシの平均価格が1食150~200円。

例えば、1日3食 で600円

3日間なので1,800円です。

おやつを食べたり、レストランでご飯を食べたりと少し贅沢をしても、三日で4,000円程度でしょう。

しかも、量もそれなり、味は日本人の口に合いますし、屋台メシといってもバラエティ豊かなので、フードコートや屋台でご飯を済ませれば美味しく、楽しく、節約できます。

タイの宿泊費

タイは、バックパッカーの聖地と言われています。

理由のひとつに、節約系バックパッカーにも優しい安宿がたくさんあります。

わたしが知っている中で最安の宿は500円

規格外の安さでして、カオサンロード沿いにある宿は500円の場所も少なくありません。

ただ、500円の宿はあまり綺麗ではありませんから、もう少しランクをあげてもいいでしょう。

安宿に泊まる、節約系バックパッカーなら当宿EZSTAYもおすすめです。

二泊で3,000円少々ですが、設備、清潔さ、アクセスに関しましては「良かった」との声を多くいただいております。

ホテルに宿泊される方も、一泊5~6,000円程度で宿泊できるホテルもたくさんありますから、それでも二日で12,000円程度になります。

宿泊費まとめ

最安値 二泊 1,000円

EZSTAY 二泊 3,400円

ホテル 二泊 10,000円 程度

タイの観光費

タイの観光費ですが、ツアーや入場料のかからない場所をまわれば基本ゼロに抑えることができます。

参考価格として

一般的なタイマッサージ 100~300バーツ (~1,000円程度)

ムエタイ体験 500バーツ (1,600円)

ニューハーフショー 700バーツ~

などがありますが、ナイトマーケットや、寺院を巡りながらショッピングや食べ歩きを楽しむ方も多くいらっしゃいますので、最高でも1万円程度で済みます。

タイへの飛行機

タイ、バンコクまでの飛行機ですが東京とバンコク間ですと、1番安い時期で往復16,000円の時期もあります。(エアアジアなどのLCC)

通常期で、エアアジアやノックスクートなどの往復3~4万円くらいでチケットを購入できます。

航空券を最安値で調べたいなら、スカイスキャナーというアプリがおススメです。

このアプリを駆使して、行き先を入れると、下の図のように、安い時期を表示してくれます。

このアプリを常にチェックしながら、最安の航空券を見つけることができれば、航空券代を最安に抑えることができます

まとめ

タイにかかる値段は

食費 4,000円

宿代 安宿 1,000円 ホテル 12,000円

観光費 10,000円

飛行機 30,000円

その他 (お土産、交通費等) 10,000円

で、計60,000円あれば、タイにこれます。

観光日やおみや代を抑えれば45,000円程度に抑えることも可能です。

ほかの海外諸国に比べるとかなり安く、海外旅行ができるので三連休を利用してタイにくるというアイデアはアリだと思います。

また、当宿でもゼロからつくる格安ツアーをご用意しておりますので、気軽にツイッター、またはEメールにてご相談ください。

みなさまをバンコクにてお待ちしております。

読んでいただきありがとうございました。