ミャンマー領事館前の様子

ミャンマービザをバンコクで取る(2015年12月22日確認済み)

ミャンマービザをバンコクで取る

(本情報は2013年1月時点でのものですが、2014年4月25日に私たち家族がミャンマービザ申請した時、その後2015年12月22日に管理人自らビザ取得した際確認しました) 当ゲストハウスには、申請書はございません。各人で入手ください ミャンマーのビザは、日本で取ると1週間かかります。(郵送での申請は3週間かかる!) しかも、職業証明書(学生は在学証明書コピー)が必要! 無職の人は非課税証明書、自営業の人は営業証明書が必要と書いてあるではないですか! (参照: ビザ申請要項) そんな面倒な手続きをするくらいなら、バンコクでビザを取ることをおすすめします! 最近は、オンラインでの取得も可能になりました。 おかげでタイのミャンマー大使館の混雑はなくなりました。 写真2枚とパスポート持参の上、申請書記入して、翌日or翌々日(土日祝日除く)にはビザが出ます。翌日のフライトでミャンマーに向かうという人は、その便のe-チケットコピーを持っていけば、即日発行可能です。

[ad#ez_bangkok-post_inside]

 

ビザに必要なもの

・申請書 ・パスポート ・パスポートコピー ・顔写真2枚 ・航空券(コピー 即日発行希望の人のみ) ・申請料 即日1260B  1500B(2015年9月確認)、翌営業日1035B(値上がりしているかも)、翌々営業日810B(2016年12月22日確認)

受付時間

月曜日から金曜日(タイ・ミャンマーの祝日は休館) ・ビザ申請 :午前9時から正午まで ・ビザ受け取り :午後3時半〜4時半※タイ祝日は下記リンクを参照ください。 (リンク先の内容につきましては当サイトは関与しておりませんのであくまでも参考まで) タイの祝日はこちら ミャンマーの祝日はこちら

 

ミャンマー大使館への行き方

1,地下鉄クイーンシリキット駅(EZ STAY最寄り)からフアラムポーン方面の電車に乗ります 2,3駅目のシーロム駅下車 3,シーロム駅からスカイトレイン(以下BTS)のサラデーン駅に乗り換えます. 4,スカイトレインでWongWian Yai方面の電車に乗り、2つ目のスラサック駅下車 5,スラサック駅3番出口で降りて、BTSチョンノンシー駅の方面に向かって歩きます。

スラサック駅の3番出口
スラサック駅の3番出口で降ります。
 

6,歩道橋を通り過ぎ、その次のパン通りを左に折れます。そのすぐ右手にミャンマー大使館はあります。たくさん人が並んでいるのですぐにわかります。 ・ミャンマー大使館 Embassy of the Republic of the Union of Myanmar 132, SATHORN NUA ROAD, BANGKOK 10500 Tel : (662) 233-2237, 234-4698, 233-7250, 234 4789,237 7744 Fax : (233) 236-6898 より大きな地図で ミャンマー大使館 を表示

ミャンマー大使館の入り口パン通り
ここパン通りを左折するとミャンマー大使館
 
ミャンマー大使館前の様子
11時ごろ着くとミャンマー大使館前は長蛇の列だった
2015年12月22日(9時)に申請に行った際は、それほど混んでなく、そのまま中に入れた。渡された整理番号は、9番。申請が受理されたのは、9時50分くらい前でした。

 

ミャンマー大使館についたら

1,申請書をすでに記入済みの人は、そのまま並びます。 2,申請書がない人は、ミャンマー領事館を過ぎて200m歩いて右の路地に入ったところに申請書があるので1枚5バーツで購入可能なので、購入して記入 申請書は、大使館内で配っています。大使館前に泊まっているバン(車)で写真撮影、コピー可でした。 3,上記必要書類(即日発行でなければエアチケットコピーは不用)をカウンターで提出→番号札をもらう 4,番号を呼び出されたら、お金を払って、パスポートを渡し、レシートを受け取る 5,指定された日の15時半〜16時半にレシートを持って渡したパスポートを取りに行く。(ビザのシールが貼られているか確認)   ・受け取りは、16時過ぎにいった方が並ばなくて済むと思います。

 

申請書の書き方

申請書の書き方の見本です。 (私が書いたのは大体こんな内容です※一部変えています) ※今の申請書には、Religion(宗教)という欄があります。私は、Buddhistと記入。 work decriptionの欄は、必ず記入してください。(大使館員は、必ずチェックします) 今現在働いていない方は、Previousの欄に記入してください。 (※私の78歳の母は、Currentの所は空欄にして、Previousの欄に記入しました)

ミャンマービザフォーム表面
 
ミャンマービザフォーム裏面

ミャンマービザの申請書は、各自でご手配ください。

 

おまけ〜申請が終わったら〜

申請が終わった後に行くお昼ごはん屋さんのおすすめを書いておきます。 リッチに行きたいなら高級タイ料理のブルーエレファントもいいのですが、 ミャンマー大使館と同じ通りにある歩くバンコク2012版で掲載されているイェンタフォーのお店がおすすめです。 ミャンマー大使館の前の道の突き当たり近くにヒンズー寺院があります。 その2軒手前にあります。店の名前は、イェンタフォー・ワット・ケークと言います。 インドカレー屋の隣りです。

イェンタフォー・ワット・ケーク
イェンタフォー・ワット・ケークは、ヒンズー寺院の2軒となりにあります
 
イェンタフォー
イェンタフォーのピセ(スペシャル):50バーツ
 

ちなみに、インターネットで取得する方法もあるようです。

http://www.daco.co.th/information/17874/