バンコクを旅行する際に知っておきたいタイ語20選

 

まずは数字から。ご旅行の際は、1~10と100単位で覚えておくとお金の勘定をするとき、料理を注文する際に便利です。

0 = スーン 

1= ヌン

2=ソーン

3=サー

4=シー

5=ハー

6=ホック

7=チェット

8=ペー 

9=カーオ 

10=シップ

20=イーシップ

30=サーシップ

40=スィーシップ

100=ローイ

200=ソーイローイ

300=サーローイ

1000=バン

 

 

ここからは旅行で役立つ用語集です。

文章の最後に必ずK(カッ)が付きます。

 

①ミー ホーン ワーン マイ ? 空き部屋はありますか?

② 二ー アライ ? これはなんですか?

③ ナ タオライ? これはいくらですか?

④ タナーカー ユーティーナイ? 銀行がどこですか?

⑤ コー レー ング ノイ  両替してください。

両替がレーング

銀行がタナーカー

現金がングソッ 

です。

 ガーヌアット チェアモーン ラ タオライ? 

マッサージは1時間いくらですか?

⑦ ゴー トゥー メーヌー 

メニューをみせてください(レストランなどで)

⑧ チューアイ チェック ビ 

お会計をお願いします

⑨ コー 欲しいもの 数 ティー

〇〇を〇個ください

⑩ ク プー パーサー イープ ダーイ マイ?

あなたは日本語が話せますか?

11 カルナー プー イー クラン?

もう一度言っていただけますか?

12 スー ブリー ダーイマイ? 

タバコ吸ってもいいですか?

13 ダーイ 

いいえ

14 サワディーカップ 

こんにちは

15 コートー カップ

ごめんなさい 

16 サバーイ ディー ルー カップ

お元気ですか?

17 コークン カップ

ありがとう

18 ポ チュー 〇〇 カップ

私の名前は〇〇です。

ポは男性名詞なので、女性はディチャになります。

19 クチューアライ?

名前はなんですか?

20 ラーコーナ

さようなら

 

タイを旅行する上で必要なタイ語をまとめてみました。特にお金に関する事項や、数字だけでも最低は覚えていきたいところですね。

タイは基本的に英語、または日本語が通じるところも多くありますが、タイはタイなので、タイ語を少しでも覚えておくと、観光する側もタイ人側もとても楽です。

一句でも覚えて、ぜひ実践してみましょう。