6月4日のクロントーイ市場のランブータン20バーツもの

クローントーイ市場のタイの南国フルーツの値段 観察メモ 6月4日

6月4日のクロントーイ市場のマンゴー

 
(※2013年6月4日時点のレート 1バーツ3.3円)

久し振りにクロントーイ市場ウォッチしてきました。 マンゴーのトップシーズンの5月には、1キロ20バーツのマンゴーがたくさんでてききたようですが(妻情報)、6月は、すでにトップシーズンの終焉を感じさせるマンゴーコーナーでした。 いいものだと、キロ60バーツ、70バーツというのも出てきてました。 マンゴー最安は、1キロ25バーツですが、見ての通りヤバそうな見かけをしております。 (先月は、1キロ15バーツものがこんな感じで25バーツものはもっときれいだったような・・・)

[ad#ez_bangkok-post_inside]

6月4日のクロントーイ市場のマンゴー25バーツもの

 

日に日にマンゴーが高くなっていく予感。 3月後半から飽きるほどマンゴー食べてきましたが、 もうすぐシーズン終わりかと思うと悲しいものがあります。 私は、1キロ50バーツものを買いました。 3つちょうどで1キロだったので50バーツぽっきり。 味も美味しゅうございました! 6月4日のクロントーイ市場のマンゴー50バーツもの

 

あと、パパイヤ。1キロ30バーツ。1キロちょっとあったので、1個買って39バーツ。 6月4日のクロントーイ市場のパパイヤ30バーツもの

 

黄色がかったオレンジ色のものをいつも買います。 甘くて美味しかったです!(ライムを搾ってかけるとパパイヤ美味しさ増しますよ!)   ランブータンは、これからシーズンですね。1キロ20バーツものがたくさん店頭に並んだらもうランブータンの季節です。 6月4日のクロントーイ市場のランブータン20バーツもの

 

ランブータン好きな私としては、当然1キロ買いました。 (1キロだと、家族3人で食後のデザート2回分くらいです)   余談ですが、ランブータンは、店のおばさんが袋に入れていくのですが、店頭の赤々して美味しそうなものを私が選んで入れようとすると、ペシッと叩かれてしまいました。 「なんだ、コノヤロー」的に私がおばさんをにらむと、逆に「ホニャララ・・」とタイ語で言われ、ニラミ返されました。 あとで、妻に聞くと、安いランブータンは、選ぶの禁止だそうです。 自分で選ぼうとすると、ペシッとやられるそうです。   ランブータンは、実と種の間の薄皮がイヤだと言う方が多いですが、 私(管理人夫)は、これをナイフでそぎ落とすのが全然苦ではありません。 ランブータンをさばく時だけは、私は、我が家でヒーローになれます。 これ以外に、1個5バーツの一番高いライムを買って、今日の買い物は終了です。     買わなかったもので、金額チェックしておきましたので、写真参考ください。 ドリアンは、我が家は持ち込み禁止(EZ STAYも持ち込み禁止)なので、 買いませんでした。(私は個人的には好きなのですが・・・) 6月4日のクロントーイ市場のドリアン

 

  マンゴスチンは、妻の大好物ですが、私はマンゴスチンよりランブータン派なのでパス。 6月4日のクロントーイ市場のマンゴスチン

 

(※翌日、妻が20バーツのマンゴスチンを買ってきました。20バーツものはかなり熟れているので早めに食べた方がいいです。マンゴスチンを選ぶコツは、ツヤがあって表面が固すぎない物だそうです)   カスタードアップルは、ものによってキロ35バーツ〜60バーツまでありました。

6月4日のクロントーイ市場のカスタードアップル35バーツもの
1キロ35バーツのカスタードアップル
 

 

6月4日のクロントーイ市場のカスタードアップル60バーツもの
1キロ60バーツのカスタードアップル。35バーツものより大きい
 

  チョンプーは、味が淡泊なので気が向いた食べるという程度でしょうか。 1キロ35バーツ。

6月4日のクロントーイ市場のチョンプー
チョンプーは、味が淡泊なので旅行者ウケはしないだろうな〜
 

  私の友人にドラゴンフルーツが大好物という友人がおりますが、私がこれまで食べたドラゴンフルーツで心の底からもう一度食べたいと思ったものにあたったことがありません。 色はきれいです! 6月4日のクロントーイ市場のドラゴンフルーツ

 

  ザボンは、そのまま食べてもいいですが、 ザボンサラダというタイ料理として有名なサラダにして食べるのが私は好きです。 6月4日のクロントーイ市場のザボン

 

以上6月4日のクロントーイ市場ウォッチでした。